「大学院留学」準備校としてのIDEAS (1): 先輩たちの進路

こんばんは!のりおです。ちなみに前回言い忘れましたけど、女子です!

さて、今回はIDEASにおける大学院留学(進学)のための指導のお話(1)です。
IDEASに入学してくる人たちは、ほとんどが卒業後に海外の大学院に進学します
IDEASの目的は、「開発専門家の養成」。
で、開発の分野って、就職時に修士号を持っていることがけっこう求められるんです。
国連で働きたい、国際NGOで働きたい、研究者になりたいと思ったら、大学であらかじめ修士号や博士号を取り専門性を高めておくのが王道。それゆえ、開発の分野に進路を進めたいと思うと大学院に行くことが多いんですね。
日本国内でも国際開発に関する大学院のプログラムは増えてきましたけど、やっぱり歴史が長いのはイギリスやアメリカの大学院。国際開発に携わろうとおもうと、英語や他言語の能力は必然的に必要となってくるので、語学能力の向上のためにも、海外に進学しようとおもう人が多いようです。

先輩たちの進学先は、以下の通り。ロンドン大学SOASやサセックス大学、マンチェスター大学、コーネル大学など開発学の分野で世界的に有名な大学や、ケンブリッジ大学、ハーバード大学など言わずと知れた名門大学が目立ちます。他にも、コスタリカにある国連平和大学やアジアの名門シンガポール大学リークワンユー公共政策大学院にも複数人進学しています。e0367876_16023663.png



















IDEASウェブサイト より

詳しい情報はパンフレットに載ってますよ♪


これらの大学院進学のための準備と出願、そして奨学金の申請も、入学後(人によっては入学前から!)に授業と並行して行ってゆきます。
具体的な準備スケジュールなんかについては、次回書きますね!

それではまた。




[PR]
トラックバックURL : http://ideaslife.exblog.jp/tb/25204005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ideas_blog | 2017-01-25 17:20 | 留学準備 | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る