恐怖のIELTS(アイエルツ) 前編

ハナです、こんばんは。

私にとってはすっかりトラウマのIELTS(アイエルツ)ですが。。。
もし私のように英語が苦手な人や英語がネックでIDEAS入学、または留学をあきらめようとしている方がいるとしたら…悩む必要ありません!人生なんとかなります!と申し上げたいと思います。こんな私でも最終的にはなんとかなった例をお話しします。

実は、イデアスに入る前まで、人生かれこれ3○年間生きてきましたが、アイエルツなんて単語は聞いたことも見たこともありませんでした。入学し1週間ほどたったころ、同期から「IELTSとは留学に必要な英語のスコアで、トフル(TOEFL)のイギリス版みたいなようなもの」だということを告知されます。

な〜るほど!というわけで、某留学斡旋業者の無料模擬テストをうけにいくと、な、なんと、overall5.0という結果に。。大学院にもよるけれど、イギリスだと基本は6.5以上、アメリカだと7.0は最低必要、との情報を入手した時点で、時はすでに10月。アメリカの大学院は、早い所では12月頭が出願締め切りというのも知ったのもこの時期でした。
e0367876_21211222.png

ここから私のIELTSとの戦いが始まります。ネット上にごろごろ転がっている『一カ月で高得点を取る方法』などのブログを参考に、まず過去問テキストをアマゾンで購入。
そして10月下旬の人生はじめてのIELTS試験日。こういう試験をうけるのは何年ぶりのことか…キンチョーしました。結果は、じゃじゃーん!Overall6.5。1回目にしては意外に悪くない!と思った私は甘かった、ここからアイエルツ地獄が始まったのです。

何度うけても6.5.... ライティングがあがったと思ったらスピーキングが下がり、リーディングがあがったらリスニングが下がる、の繰り返しで、結局ずーっと6.5をキープ。アイエルツには奇跡や採点ミスなんて起こらない!!!ある意味、かなり正確に自分の英語の実力を表してるなーと、採点者に感心までしてしまいました。

ちなみに、アイエルツを日本で受けられる団体は3つあり、違う団体で試験を受けたほうが点数が上がるかも~なんてなんの根拠もない噂と奇跡を信じて、別団体でも受験をしてみました。しかし、結果はいつも6.5!アイエルツ、恐るべし!当然のことながら、何度も受験すればその分お金もすごーくかかります。受験料は1回25,380円、心だけでなく、懐までもが痛みます。

当たり前のことですが、できるだけ少ない受験回数でいい点数をとれるよう、事前に準備をすることが大切ですね。私は「次はきっといけるはず」と、楽観的ノリでろくに勉強もせずに受験し続け、無駄な散財をしてしまいました。皆さんは一回で目標点を達成できるよう、がんばってください!

次回に続く。





[PR]
トラックバックURL : http://ideaslife.exblog.jp/tb/25667665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ideas_blog | 2017-04-05 12:00 | 留学準備 | Trackback | Comments(0)

アジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)の生活を徒然と綴ったブログです。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas) 海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る