きつかったTOEFL100点超え

トゥルルペです。

大学院出願する上で必要なTOEFL100点超えが

とっても大変だったので、費やした時間や費用の視点で

簡単に書いてみたいと思います。


ちなみに、イデアス多数派のIELTSではなく、TOEFLで勝負した理由は以下の通りです。

・留学先はイギリスになりましたが、当初はアメリカも視野に入れていたこと

・コンピュータ相手で対策がしやすいと感じたこと

・合計拘束時間が5時間弱でIELTSより短く、手っ取り早く受験できること


初めて受験したのは、2016年4月で、

試験の傾向を把握するくらいの気持ちで受けたところ、74点でした。

そして、なんとリスニングが30点中9点しか取れず、若干ショックでした。


青年海外協力隊から帰国してすぐ、

2016年7月初旬にもう一度受けたところ、85点に上がり、少しずつ改善していきました。


8月下旬に受けて、94点を叩き出し、これは何とかなる!と思ってからが大変で、

9月10月と立て続けに4回受験するも、100点を超えることはなく、

メンタル的に苦しい時期が続きます。


結局、ラストチャンスと決めていた11月下旬に、やっと102点を獲得し、

TOEFLとの格闘を終了することができました。


受験回数は計10回、結構な費用がかかりましたが、

入学前にプリセッショナルとして1、2ヶ月語学勉強を大学側から課されるよりは

良かったのかなと感じています。


本当、みんな言いますが、

英語は事前にしっかり勉強しておいたほうが良いと思いました。


それでは、また



参考:
e0367876_00245517.png












出典:http://ieltsnavi.com


[PR]
トラックバックURL : http://ideaslife.exblog.jp/tb/25682783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ideas_blog | 2017-04-09 19:30 | 留学準備 | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る