在外公館専門調査員という職

のりおです。


在外公館専門調査員の募集要項がイデアスに届いていました。(イデアスには、たまにこのような職種の募集のお知らせが届きます。)
e0367876_22335304.jpg
外務省在外公館専門調査員とは、「語学力及び専門性を生かしつつ、在外公館長の指揮監督の下に、派遣国・地域の政治、経済、文化等に関する調査・研究及び館務補助の業務を行なう」職です。(国際交流サービス協会HPより)

在外公館派遣員とは違って、修士号レベルの専門性が必要とされます。

e0367876_22334125.jpg

募集要項に、どのような専門性と語学が要るのかの一覧が載っていました。ほとんどが、英語かフランス語かスペイン語、たまにロシア語。中国は、中国語。
e0367876_22352008.jpg
同級生が聞いてきたところによると、
たいてい2年に1回の募集なので、自分にあった公館に2年前に目星をつけておく、といいらしい。
なるほど....

修士をとる前に確認しておいて、2年後に希望の公館に受かる為にアピールできそうな経験や語学のスキルも積んでおく、なんてことができるわけですね。

そんなやり方自分で思いつかないわたしには目からうろこ、でした。
そうやって早めに目星をつけられる人が望みの職につけるのだな....一つ賢くなった。
(学部生時代の就活前に学んでおけ、っていう感じですが。というか就活自体しなかったのでどうしようもない...)

在外公館専門調査員について、詳しくは国際交流サービスのHPで確認してください!



e0367876_22314932.png
ではでは!

[PR]
トラックバックURL : http://ideaslife.exblog.jp/tb/25759665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ideas_blog | 2017-05-11 11:29 | キャリアについて | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る