気鋭の開発経済学者 エステル・デュフロ

みなさま、こんにちは タロウです。
ある開発経済学者について紹介します。
紹介したいのはエステル・デュフロさんというフランス人女性です。
まだ、若いですが、
ジョン・ベイツ・クラークメダル」[40歳以下で最高のアメリカの経済学者(MIT在籍)に授与]をはじめ、軒並み有名な賞を取っており、TED(こちらから)にも2010年から登場しています。

e0367876_00071502.png

しかし、プレゼンテーションは正直そこまで上手くないので、書籍の方が圧倒的に面白いです。

その最新(2017,7月当時)の書籍が「貧困と闘う知」です。

「限られた資金で子供の教育を改善するにはどうするか?」
「出勤してこない教師や看護師にどう対応するか?」
「マイクロファイナンスは本当に貧困を救う魔法の処方箋か?」
「どうやって汚職と闘うか?」

教育・医療・金融・ガバナンスの最新の研究成果について、元々は医学の実験で使われていた「ランダム化比較試験(RCT)」を開発の世界に大胆に取り入れ、感覚や思い込みではなく、本当に効果を達成するための具体的な手法・政策を実践から導いています。
時間が無い人はTEDからご覧になって見てください。
本はIDEASに置いていきます。

e0367876_17234819.jpg








[PR]
トラックバックURL : http://ideaslife.exblog.jp/tb/25935427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ideas_blog | 2017-07-26 18:04 | 書籍(動画)紹介・参考書籍 | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る