山形先生が国際開発研究者協会ジャーナルに寄稿: IDEASと海外大学院の連携

のりおです。
国際開発研究者協会(SRID)ジャーナル13号が先日発行され、そこに山形先生が寄稿されています。開発スクールの役割と課題について、です。

e0367876_00354935.png

ここに出ている新しい情報としては、以下の箇所が大きいでしょうか。


当スクールでは日ごろから、修了生が留学を希望する大学の教授陣と連携を密にするように心がけている。...(中略)...SOAS とは近々覚書を交わし、一定以上の成績を上げた当スクールの修了生の入学を強く推薦できることになる予定である。DCID も、すでに十分トレーニングを積んだ入学者には 1 年間、履修の義務を短縮する制度を有しており、当スクールから DCID に進んだ修了生は、これまで例外なくこの「1年間の履修義務短縮」(結果として、1 年間で修士号を取得可能)の適用を受けている。



Dukeのコース、噂に聞くにとても充実していて、行った方々はとても楽しそうだった、ということです。SOASも素晴らしい大学で、特に地域研究で名高いです。ぜひこちらも検討してみてくださいね。



SRIDのその他の情報もとても役にたちますのでぜひ一度ウェブサイトをチェックしてみてください。
e0367876_00473502.png




[PR]
トラックバックURL : http://ideaslife.exblog.jp/tb/25975390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ideas_blog | 2017-08-11 17:35 | IDEASの先生・先輩の寄稿など | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る