カテゴリ:キャリアについて( 5 )

国際開発でのキャリアの道筋が不安な方は山本敏晴さんのサイトを見るべし

のりおです。

国際開発のキャリアを歩みたいと志す方がまず手に取る本に山本敏晴さんの著書があります。『世界と恋するおしごと』なんかが有名ですね。青年海外協力隊について検索していると、山本敏晴さんのウェブサイトに行き着くことが多いこともあって、イデアスブログに来られている方なら、もうご存知の方も多いかなと思います。

医師となり、その後国際協力の業界に入った山本敏晴さんは宇宙船地球号というNPO法人を中心に活動されていました。(ちなみに宇宙船地球号(Spaceship Earth)という言葉はもともとアメリカ人思想家のバックミンスター・フラーがひろめたものです。)
しかし近年は山本さんご本人の体調不良により、NPOも昨年解散されたそうです。ツイッターも更新されていないので、どうしていらっしゃるんだろう...と思っています。
しかしなんにせよ、情報の詰まったウェブサイトはまだ公開されているので、情報の入手には困りません。


e0367876_18441118.png


かなり多作、というか大量の文字情報を書籍・オンラインに残されているので、全てを読むには時間がかかります。そこで私は特に自分に役立ったと思う、この「未来の国際協力師たちへ」というキャリア相談のシリーズをお勧めします。

e0367876_18424774.png

かなりぼんやりと国際開発の業界に進みたい、でもお金や学歴の問題などで不安に思っている相談者に対して、山本さんが行っている思考の整理や、自分にあっている道なのかの判断の基準など、参考になる情報が多く、一気に視野が広がりました。また、「あ、こういう条件を入れて考えればいいのか」ということもわかります。相談者の進路のカテゴリごとにインタビュー形式の記事になっているので、とりあえず自分の希望進路に近いものを、時間があればその他も読んでみるといいかと思います。

私もまだ、留学が終わる1年後にいったいどこで何をしているのかまったくわからない状態ですが、中長期的にやりたい仕事をするにはどんな能力が必要か、考えながら一歩一歩踏み固めてゆきたいと思います。

今日は以上です。



[PR]
by ideas_blog | 2017-06-25 18:23 | キャリアについて | Trackback | Comments(0)

JICA短期ボランティア募集中

のりおです。

そういえば、JICAの短期ボランティアの募集が6/1まで行われています。
e0367876_20165494.png
5月募集の短期ボランティアの派遣は9月下旬以降...
私たちイデアス現役生は、9月から留学先の大学院が始まる人がほとんどなので、これに応募するのは叶いませんが、20-39才の方で、どのような専門をもった進路をすすむか悩まれているかたにはいいかも?と思っておすすめします。

一定の経費はJICAが負担してくれますので、懐に優しい。私も、もう少し前に、短期ボランティアの存在を知っていたら、やってたかも....青年海外協力隊の事は知ってましたけど、「2年は、長いなあ...」と思って選択肢から外したもので。


興味のある方は、
ここ 「シゴトを探す」から、どんな職種があってどんなことができそうか、探してみてください。


e0367876_20154148.png

ではでは!

[PR]
by ideas_blog | 2017-05-12 11:13 | キャリアについて | Trackback | Comments(0)

在外公館専門調査員という職

のりおです。


在外公館専門調査員の募集要項がイデアスに届いていました。(イデアスには、たまにこのような職種の募集のお知らせが届きます。)
e0367876_22335304.jpg
外務省在外公館専門調査員とは、「語学力及び専門性を生かしつつ、在外公館長の指揮監督の下に、派遣国・地域の政治、経済、文化等に関する調査・研究及び館務補助の業務を行なう」職です。(国際交流サービス協会HPより)

在外公館派遣員とは違って、修士号レベルの専門性が必要とされます。

e0367876_22334125.jpg

募集要項に、どのような専門性と語学が要るのかの一覧が載っていました。ほとんどが、英語かフランス語かスペイン語、たまにロシア語。中国は、中国語。
e0367876_22352008.jpg
同級生が聞いてきたところによると、
たいてい2年に1回の募集なので、自分にあった公館に2年前に目星をつけておく、といいらしい。
なるほど....

修士をとる前に確認しておいて、2年後に希望の公館に受かる為にアピールできそうな経験や語学のスキルも積んでおく、なんてことができるわけですね。

そんなやり方自分で思いつかないわたしには目からうろこ、でした。
そうやって早めに目星をつけられる人が望みの職につけるのだな....一つ賢くなった。
(学部生時代の就活前に学んでおけ、っていう感じですが。というか就活自体しなかったのでどうしようもない...)

在外公館専門調査員について、詳しくは国際交流サービスのHPで確認してください!



e0367876_22314932.png
ではでは!

[PR]
by ideas_blog | 2017-05-11 11:29 | キャリアについて | Trackback | Comments(0)

在学中、修了後のインターン


のりおです。
そういえば自分の似顔絵を載せていませんでした。(みんなのユル下手な似顔絵はわたしがかいてます)

わたしは、こんな感じです。眠たげに見られますが、まあ大概眠いです。うそです。
e0367876_23064685.jpg
さて、今回は、将来の職を勝ち取るために大事かもしれないインターンについて。

職を勝ち取る、みたいな表現は正直好きじゃない。(わたしのライフワークバランスはライフ寄り)
ですが、国際協力・国際協力は、希望のポストを勝ち取るのに競争の激しい業界なのは事実。
また、イデアス生にはこれまで開発業界と関係のないところで仕事をしてきたひとが多いので、履歴書を充実させて職を得やすくするためにもインターンというのは大事になってきます。

今期のイデアスではまだ誰もインターンをしておらず、むしろ入学前から働いていた会社やNGOでアルバイト身分で働き続けている人が半数を占めます。わたしもフリーランス職を継続して生活費と家賃を賄っています。

26期の先輩によると、就業経験がないという理由で長く国内インターンをしていた方が1人いたものの、前期はやはり皆IELTSスコア取得、願書提出、数学と経済学に苦しめられるらしく、ふつうはインターン応募しないとのこと。比較的余裕があり、授業もインターンをするひとを考慮して月・水・金で組まれる後期はインターンをしていたようです。
また、国内インターンをしていた全員が、PARTNERからの応募だったということです。(PARTNERに関してはこちら
国際機関の在日事務所などのインターンもそこに載ってます。

以前も書きましたが、パートナーに登録するにはオンライン入力後30日以内に身分証明書を送らないと登録されないのです。これができないとJICAのインターンの応募もできないので早め早めに。これは、イデアス入学したら、というか今すぐにしておいてもいいですね。

国連に興味がある方は外務省国際機関人事センターのサイト定期訪問&メールアラート登録してもいいかもです。
e0367876_21461124.png
今掲載されているインターンは場所がデンマークでした...。

国連でのインターンというと、国連フォーラムのウェブサイト上に「国連でインターン・ボランティア」というコンテンツがあり、制度の紹介、体験談などをシリーズとしてとりあげてあります。どうやってインターンを見つけたか、などについても言及してありますよ。
ちなみに、国連フォーラムのメーリスは国際協力関係のイベントや勉強会の情報などが非常に充実していておすすめです。国連関係だけでなく、ホームページ上の「フィールド・エッセイ」のカテゴリには、JICA専門家の寄稿なんかもあり、国際協力関係者の自主的に作るネットワークの中では群を抜いた情報量を誇っています。


また、後期の始まる3,4月からインターンを探し始めるより、1月ごろに探し始めるのがいいかとわたしは思います。
なぜなら、5、6月開始のインターンで、1月締め切りのものが複数あったから。「なんでこんなに早いんだ....」と思いましたが、奨学金でもインターンでも、だいたい半年前から準備を始めると、悔しい思いをしなくて済みます。

奨学金も、正直入学前に検索してリスト化するくらいしておいたらよかったな、と思っています。
フルブライトなんかは1年以上前に選考ありますからね...推薦状を書いてくれるひとがいなかったわたしにはきづいても手の届かないものでしたが。。。

わたしも全然計画的な人間じゃなくて、このプロセスを頭に置いておくのは中々大変なんですけど。。。同級生と協力しあって情報を集めたり、気づいたことを教えあったりして、自分の欲しい将来を勝ち取れるよう頑張りましょう。

なんか説教くさい感じになっちゃいました。でも、本音です。
とりあえず、パートナーに登録して、余裕のある時に閲覧するところから始めましょう。

あ、イデアス終了の7月中旬以降、大学院が始まるまでに海外でインターンするだとかっていうことももちろんアリですよー。わたしもそうするつもりで一生懸命PARTNERを見てます。

本日は、以上ですっ!




[PR]
by ideas_blog | 2017-04-17 12:05 | キャリアについて | Trackback | Comments(0)

JICA partner には、早めに登録すべき

のりおです。
今日は国際協力の業界に進みたい日本人なら登録しておきたいウェブサイトの紹介です。
もしかしたら既に登録ずみ、なんて方もいるかもしれませんね。
そんな方は、今回、タイトル以上のなんの情報も含まれていませんので、どうぞ次の記事へお進みください。

さて、本題ですが。
国際協力、開発業界の仕事探しに重宝するのがこちら、JICAの運営するウェブサイトPARTNERです。
e0367876_19123842.png

JICAが直接募集している職種だけでなく、下記のように民間企業、NGO、公的機関など様々な団体の募集があります。フルタイムの職だけでなく、パートタイム、任期付き、インターン、ボランティアまで、仕事の形態も様々。

PARTNER掲載情報を閲覧すると、どのような職にどのような経歴・スキルが求められているか把握することができ、便利です。
e0367876_00323976.png

PARTNERの登録システムには2種類、簡易登録と国際協力人材登録があります。まだ国際協力のキャリアがない、という方はまず簡易登録をしましょう。
簡易登録だけでもしておくと、国際協力人材セミナーの開催、国際協力関連イベントのお知らせのメールを受け取ることができます。キャリアセミナーなど、一度顔を出しておくのは結構大事だと思います。
e0367876_00401369.png
青年海外協力隊経験者の方や、国際協力の経験があるという方は、国際協力人材登録ができます。
この登録には、IDのコピーをJICAに送付したり、プロフィールを充実させたりするのに少々手間がかかりますので、すぐに応募したい職が出た時の為に早めに登録しておくことをお勧めします。

わたしの周りの方にも多数PARTNER経由で仕事を見つけている方がいます。
このサイトに登録しておくことは、キャリアの選択肢を広げるためにマストだと思いますので、ぜひどうぞ。


ちなみにわたしはJICAの回し者でもステマ企業の者でもありませんのであしからず(・ω・)


ではまた書きますね。


[PR]
by ideas_blog | 2017-04-14 18:12 | キャリアについて | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る