カテゴリ:TIPS( 4 )

ウェブサイトを駆使して英語やフランス語能力を無料で向上させる(3)

のりおです。語学学習について(3)です。
今回はスマホアプリでできる学習法。

ちなみにはじめに言っておきますと、私はスマホが苦手です←
なので、聞き流し以外にはあまり使っていません。。。
お役に立てなかったら、すいません...
しかし、正直語学学習に関するウェブ記事なんて腐るほどあるので、自分に合うものが以下になければ他の記事をぜひ参考にしてください。

なお、以前の記事に書いたように、私は英語がわかるフランス語学習者です。
あと、スマホはAndroidです。

こちらが、私が使用している語学用アプリの全て。少ない。(spotifyは英語・フランス語音楽を聴くのに使っていますが、正直ただの気晴らしなのでここでは紹介しません)

e0367876_18290960.jpg


では、さらっと行ってみましょう。

1. ラジオ聞き流し

通学中、家事中はずっとラジオを聞き流しています。
語彙は入ってこなくとも、言語のリズムや相づちなどを身につけるのに有効。
(*聞き流しだけでは言語は身につきません。文法理解と語彙があった上での上達方法です。もう一度言います。聞き流しだけでは言語は身につきません。)

(1)英語ラジオ
BBC は英語用。たくさんの放送局を選べます。
e0367876_18324936.jpg
Radio 3 は番組内でクラシックなどをよく流しています。対してRadio 1, 1 extraは若者向けヒットチャートが多い。Radio 4, 4 extra が、よく物語の音読やドキュメンタリー?などの番組を流しているので聞いています。


(2)フランス語ラジオ
Radios FranceとFrench radioは名前の通りフランスのラジオが聞けるアプリです。普段French radioを使っていますがなぜかたまにエラーになるので、そういう時のためにradios Franceのアプリも入れています。

ちょっと落ち着いた音楽を流してくれるCherie FMか、国営放送のRTLを聞いていることが多いです。
e0367876_18114298.jpg

実は本当はオーディオブックなどを聞きたくて。しかし聞き流しはyoutubeだと、画面が暗くなったら音が止まるので、それに代わる登録不要で英語オーディオブックが聞き流せるアプリを探しています。。。(携帯本体にダウンロードするという手段はメモリの関係上不可なのです; )


2. 音楽を聴きながら歌詞を読む: musixmatch
アプリを立ち上げて音を聴かせると、歌詞を表示してくれるMusixmatchというアプリがあります。(shazamなどと同類です)
これはどこの日本語記事にも書いてないくらいマイナーな使い方だとおもうですけど、
歌詞を理解したいとき、歌詞を他言語に訳したいときにmusixmatchの翻訳機能を使っています。
フランス語の歌詞を英語にすることもあります。
もしかしたら同じことは他の音楽認識/歌詞表示アプリでもできるのかも。

e0367876_18112417.jpg
これは、spotifyで聞いている音楽をmusixmatchに聞かせて歌詞を表示させているところです。

3. duolingo

e0367876_18425914.jpg

ボキャビルと聞き取り・発音練習を兼ねて週に数回、空き時間にDuolingo でフランス語、たまーにトルコ語(トルコ語の響きが好きなので)やってます。電車の中などで、本を取り出すのも億劫ってときに重宝。
duolingoは聞き取り、発音もできるのが嬉しい。よくヘンテコな例文がでてきますけど。。


最後に
イデアス有志でフランス語勉強会をやっているというのは以前にトゥルルペが書いてくれました
このように、誰かと一緒に真面目に勉強する、というのが終わりのない語学学習にとっては非常に有効だと思います。
もちろん自分でも勉強するんですが、勉強会は人と一緒にやるとペースキーパーになったり、学んでいる言語を使ってコミュニケーションをとる機会になったりします。

ーーー
追記: あ、そういうえばGoogle 翻訳のスマホアプリ落としてみました。
音声入力や手書き入力もできるんですね。便利です。

e0367876_14064847.jpg

ーーーーー

まー、徒然と3回にわたって書いてきましたが、先述のように語学学習に関するウェブ記事なんて腐るほどあるので、私の書いた中になんらかの新しい情報が少しでもあれば幸い、って感じです。人によって合う学習方法は違うので、いろいろ読んで、いろいろ試してみてください。

では、また何か思いついたら続編書こうと思います。では!



[PR]
by ideas_blog | 2017-06-21 18:44 | TIPS | Trackback | Comments(0)

時短料理、またの名を「ずぼら飯」(1)

のりおです。
今日は、結構な割合の人にはどうでもいい話題かもしれませんが、「時短料理」についてお伝えします。

日常生活にかかる時間をいかに効率の良いものにするか、を書いてみたいと思って。
アンジュさんがタイムマネジメントについて書いていたので、私も、と思ったのです。

特に、人間生きていく為には食べねばなりません。というわけで、いかに時短料理....というか、「ずぼら料理」でサバイブしているかを紹介します。今回は、お肉料理です。

e0367876_00422835.png
適当にまとめ買いをしておき、毎日だいたい冷蔵庫を見て、何作るか決められるようになったらしめたもの。


私は、スーパーに頻繁にいくと一回1時間くらいは取られるので、1週間に1回がっつりまとめ買いをします。1人暮らしとはいえ、3食ほぼ自炊だと、消費量がすごい。自転車の前かご、右・左のハンドルに袋を引っ掛けないといけない量。(良い子は真似しないでください)

特にお肉は冷凍できるから、そのときに安いもの、食べたいものをどんっと買います。
(野菜も好きなのでたくさん買いますが、そのお話は次回に回します。)

しかし、例えばブロック肉が新鮮でお買い得だったからといって、なかなかこれを調理し消費しきるのは大変。

そこで、怠惰な私は考えるわけです。
「この肉を柔らかくし、かつ野菜に肉汁が染み込んで美味しい食べ物を作るにはどうしたらいいのか。。。」
お肉を切ると、包丁についた脂を落とさなければならないので、それすら面倒くさい。


ここで、登場いただくのが、「炊飯器」です。
ご飯を炊くだけが炊飯器じゃない!
炊飯器という名前は改名されるべきだと思うくらい万能調理器具だと思っています。

調理手順は簡単。
まず、豚ブロック肉をどん!といれます。
つぎに皮をむいた根菜やウリ・ネギ・タマネギ、じゃがいもをどん!といれます。野菜は数種類いれるといい味がでます。
そこにスライスした生姜をたくさんいれます。
そして、醤油をちょろちょろと炊飯器二周分まわしかけ、砂糖をカレースプーン一杯いれます。
料理酒を炊飯器半周分まわしかけます。(ちなみにのりおはキッチンドリンカーなので、その場で飲んでいる焼酎をいれます)
出汁の旨味がお好みの方は、カツオや昆布や干し椎茸をパラパラ入れてください。

調味料は、味が濃すぎるくらいなら薄いほうが後々なんとかなるので、水が醤油でどす黒くならない程度にしてください。ちょっと薄味でも肉と野菜の風味で美味しいです。

具材がつかるくらいの水をいれたら、ふつーの炊飯モードでスイッチオン!
それなりにお高い、調理モードのついた炊飯器をお持ちのかたは、それを駆使してください。

e0367876_15410841.jpg
まつこと45分。

はい出来上がり!ほろほろと崩れるくらい柔らかい豚肉と野菜の煮込みができました。

e0367876_15413176.jpg
これは、鶏肉でつくっても美味しいですよ。
ぜひ試してください。


ちなみに、作りすぎたとおもったら、同級生を餌付けして、恩を売っておけばいいのです。
そうすると自分が苦手な勉強を快く教えてくれたり、買い物に行ったついでに頼まれごとをしてくれます。

のりおがただのズルい人間みたいに聞こえると嫌なので自己弁護のために意識高い風にかくと、「情けは人の為ならず」です。
人間ギブ&テイクを忘れてはいけない。早めに、相手のためになることを心がけてやっておけば、知らずしらずのうちに相手にも助けてもらえる、ってことです。

たとえば、のりおは河津さんを餌付けているので、自分が頭がいたい時にはいつでもチョコレートをせびることができます。
というわけで、積極的にひとの胃袋は掴んでいきましょう。


本日は、以上です。


[PR]
by ideas_blog | 2017-06-19 20:44 | TIPS | Trackback | Comments(0)

ウェブサイトを駆使して英語やフランス語能力を無料で向上させる(2)

のりおです。
前回書き切れなかったので、今回も語学能力向上につかえる無料ウェブサイトの紹介です。
全て自分で使っているものです。

(なお、以前の記事に書いたように、私は英語がだいたいわかるフランス語学習者です。)


1. 東京外国語大学言語モジュール

文法や発音や会話を体系立てて学びたいなら、東京外国語大学言語モジュールをめっちゃおすすめします。
27言語ものモジュールがあり、大抵の人の学びたい言語はここで見つかるんじゃないでしょうか。


e0367876_19523053.png


大阪大学にも似た様なサイトがあるんですが、出来については、圧倒的にTUFSに軍配があがります。

e0367876_19565871.png

でも、もしTUFSのモジュールにないハンガリー語をやりたい、とかだったら大阪大学のサイトも見てみてください。

TUFSのモジュールの欠点は、日本語学習用のモジュールが、かなり漢字の多い日本語でのみ利用可能、という謎仕様なことですかね....海外の友人に勧めたくても勧められない。


ちなみにIDEASのフランス語勉強会でもこのサイトの会話モジュールを使って聞き取り、会話練習をしています。
e0367876_17213234.png

2. NHK world

リスニングを強化したいなら、NHK World でシャドーイングなどしてもいいかもしれません。NHK Worldは18ヶ国語でニュースを発信しています。スクリプトも付いているので、語学学習にもつかえます。
e0367876_20093882.png


ちなみにフランス語ならTV5 mondeの方がオススメです。
NHKのニュースの聞き取りは、内容が政治や凄惨な事件で、疲れたときに聞くと心が重くなるときが.......
TV5 mondeの言語学習ページでは、レベルごとの教材が用意されているのが、ありがたいです。
e0367876_20070630.png

3. Lang8
ライティングを伸ばしたいかたに。
e0367876_10324097.png


ログインして、自分で書いた文章を投稿すると、その言語のネイティブが添削してくれます。


e0367876_10332237.png

上記はわたしのフランス語の文章の添削内容。見やすいですよね。添削内容についての質問もできます。

ハテナの前にはスペースがいるよっていうことまでキッチリ教えてくれる方を見つけたわたしは、すかさずLang8上で友達申請しました。自分の学習言語を母語とする方とサイト上で友達になっておくと、その人のフィードに自分の書いた文章が表示され、添削がつきやすくなります。

自分も、お返しに日本語学習者の書いた文章を添削してあげましょう。
正直なところ、英語は、学習者が多すぎて添削がつくのが遅いです。
IELTSや TOEFLで高得点を目指すかたは、きちんとアカデミックライティングを学んだネイティブが提供しているサービスを探してお金を払うのが一番だと思います。(IDEASに入学してしまえば、英語の授業で来られる先生にお願いできます)


以上、参考になる情報が少しでもあれば、幸いです!


[PR]
by ideas_blog | 2017-06-13 18:54 | TIPS | Trackback | Comments(0)

ウェブサイトを駆使して英語やフランス語能力を無料で向上させる(1)

のりおです。いつもイデアスBlogをご覧いただきありがとうございます。梅雨になると思いつつも、なんというか予想以上の猛暑ですね。

今回はideas関係ないですが、ガチで言語能力を向上させたい方に向けて、私の語学学習方法を少しお教えしたいと思います。
海外大学院進学には、英語能力は必須。というか、最低限です。
国際協力の世界で仕事をしようと思ったら、トリリンガルは普通なんですよ...各地で仕事をする上でも現地の方と現地の言葉でコミュニケーションが取れたら関係構築がスムーズになります。
特に、英語以外の国連公用語(仏語、西語、露語、中国語、アラビア語)を知っていれば就職にもプラス。ラテンアメリカはスペイン語やポルトガル語、アフリカならフランス語、中央アジアはロシア語、というように....
私のようなドメスティックな育ちの日本人には辛いですが、できると大きなアドバンテージなのです。

というわけで、英語を始め他言語を自学するのに使える、無料のウェブツールなどについて書いてみたいと思います。

ちなみに最初に言っておくと、私はずっと日本育ちの英語は大体わかるフランス語学習者です。あと、私は学部時代言語学をやっていたので、気づかないままよくわからない専門用語的なものを突然放つ場合があります。その場合はそっと検索してください。


1. Google Translate
安定のGoogle先生。ただ文章を翻訳する以外の方法にも役立ちます。

(1)発音を確かめる
グーグル翻訳の、記入ボックス、翻訳が出力されるボックスのしたに、スピーカーのアイコンがあります。ここを押すと、読み上げがされます。
e0367876_16580893.png
2回押すと、2回目はゆっくり読み上げてくれます。もちろん機械合成の読み上げなので完璧な発音ではないですが、語彙ごとの読み方は大体わかります。

個人的に、この読み上げ機能は、中国語などの声調言語の学習に最適。
アルファベット以外の文字の場合、読み方(中国語ならピンイン)も表示されますし。


(2)文法を確かめる
文法が不確か、動詞の活用が不確かな場合も、打ち込んでみましょう。
「もしかして」と表示してくれます。
e0367876_16534899.png
これは、普通のGoogle 翻訳でもできます。しかし上の画像のように、動詞の活用形を書いてあってるか確かめたいなんてときはGoogle 翻訳のボックスに書くのが便利です。


(3)英語ができる人はその他ゲルマン語/ラテン語系言語の学習にどうぞ
Google先生は英語と文法構造が同じインドヨーロッパ語族(大半のヨーロッパの言語などなど)の翻訳にかなり強いです。フランス語イタリア語ドイツ語などの原文を英語の翻訳すると、かなり正確な意味が取れます。2016年11月くらいに以前より賢くなったと評判になってましたね。
例えば以下のようにフランス語と英語の互換性は日本語-英語/フランス語と比べ物にならないくらい素晴らしいです。
e0367876_16522715.png
英語の二人称はyouだけですが、フランス語の二人称はtuとvousと二つあります。それぞれで動詞の活用が違うので覚えにくい。そういうときは、Google Translate で翻訳された文章をクリックすると、いくつか翻訳の候補が出てきます。これを見ると、主語によって違う活用も一気に覚えられます。

私は、よく使う文章を「あ、これ何ていうんだろう...」って思った時にパパっとしらべて、会話文ノートを作っています。もちろんGoogle先生にもエラーはあるので、この文章を後述するLingueeで再確認するとベター。

2. Linguee
言語によって、一つの言葉が2つ以上の意味を持っており、文脈によって使い方が違う場合があります。
そういう時に用法を確認したいですよね。それならLingueeがおすすめ。
これは英語-フランス語の検索です。日本語-英語などもあります。
e0367876_17025531.png

3. SNSの言語設定を変える
facebook, twitter, instagram などのインターナショナルなSNSでは多様な言語の設定が可能です。
「友達」「写真」などはもちろん「キャンセル」「消去」「ダウンロード」などの用語もこれで覚えられます。
e0367876_17084237.png


4. MACの方へのオプション

(1)辞書アプリ
Macにはもともと辞書アプリが入っています。わからない単語の上にカーソルを当ててShift+Command+Dを押すと、辞書が表示されます。(既存設定なので、出ないかたは確認を。)
e0367876_17173425.png

環境設定から、英日や英英、仏仏辞典などお好みの辞書を選び、使えるようにしておきましょう。

e0367876_17180497.png



(2)音声入力と読み上げ機能

システム環境設定->音声入力と読み上げ機能から、音声入力機能、文字を読みあげてくれる機能が様々な言語で使えます。私は自分の発音が正確か確認したいときに主に使用しています。iPhoneでも同じことができますね。

e0367876_17335123.png

読みあげ機能は記事をリスニングしたい、なんかの時に使えます。
Google翻訳の読み上げよりも抑揚があって、聴きやすいです。あと、読み上げにバラエティがあり、男性女性の声が複数の中から選べます。
e0367876_02251585.png


詳しい設定方法はAppleのページをどうぞ。->こちら



ウインドウズの方は....
ちょっとわかんないので、同じような機能がないか、もしくはソフト・アドオンがないか探してみてください。


とりあえず、今日はここまで。続きは次回。
今回のブログ記事の記述は前提として、PC/Mac使用です。スマホからの分はまた後日書きますね。



[PR]
by ideas_blog | 2017-06-05 16:51 | TIPS | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る