カテゴリ:学校生活_その他( 11 )

イデアス隠れメリット: アジ研本体のイベントにもアクセスが可能

のりおです。今日は、一部のイデアス生すら知らない、通なイデアス隠れメリットをご紹介。


アジ研では、内部者向けのイベントなんかがあり、それにイデアス生は参加できます。
それが、結構すごい。
(ちなみに、ここにはインターネット検索で上がってくる情報のみ記述しています。)


「アジ研パワーランチ」という勉強会
e0367876_23334093.png
http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Apl/index.html (APLセミナーのリストも載ってます)

お昼やすみに不定期で、内部の研究者もしくは招聘された方のセミナーがあります。
これは結構すごいことで、第一線の研究者の方の最新の研究報告なんかを直に聞くことができるんです。
メールとウェブサイトで内部者に告知されるだけなのに(多分)結構な出席数。



図書館でのビブリオバトル
e0367876_23413503.png
http://d-arch.ide.go.jp/idedp/ZWT/ZWT201502_019.pdf

IDEの立派な図書館では、企画展示などを頻繁にしていますが、それ以外にビブリオバトルが不定期で行われています。
登壇するのは研究者の方々でしたが、紹介されたのは一般書で、しかも頭をほぐすようなものが多く、「こういう本も読まれるのだなあ..」と妙な感心をしてしまったのを覚えています。

e0367876_23280587.jpg

ちなみに、わたしの観覧したビブリオバトルのチャンプ本を紹介した方がこちらにご自身で記録されてるのを見つけました。(笑) プレゼン能力もながら、面白そうな本を見つける嗅覚に脱帽です。


その他

あとは...なんでしょう。アンジュさんが書いているように、シャワー室が使えること。
あっ、ディズニーランドに外国人研修生を連れて行った時は、学生料金で入れました。IDEASは文科省認可の大学組織ではないですが、大学院のようなものです、と説明すると、学生料金で利用できる施設が多いです。(ちなみに聞いてみた限りでは、まだ断られたことはありません。)



以上、隠れたイデアス生のメリットを紹介しました。
また!

[PR]
by ideas_blog | 2017-04-23 12:31 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

イデアス公開講座「はじめての国際開発論」

こんばんは。MEJIKARAです。最近はゼミの課題に追われ、電車の中で読書漬けの日々を送っています。(ちなみにMEJIKARAは、都内からの通学)

さて、イデアス公開講座「はじめての国際開発論」が、4月22日・23日(土・日) に開講されます。
IDEASで普段教えてくださっている先生方が講師となり、国際開発について講義を行います。場所もJICA東京(最寄りは、幡ヶ谷・代々木上原)ということで、海浜幕張に比べてアクセスも良いですね!IDEASの入学を考えている方もそうでない方も、国際開発・協力に少しでも興味がある方は、是非ご参加ください!

両日参加するのは難しい。。。。という方は、1日だけ参加ということも可能なようです!
1日目:今国際開発に何が起こっているのか(経済の視点)
2日目:今国際開発に何が起こっているのか(法律・政治・社会の視点)/受講者参加型討論

下記のリンク先に、講座の申し込み方法を含む詳細が記載されています。必要事項を記入の上、所定のメールアドレスに送る形のようです。ぜひ奮ってお申込みください!
http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Ideas/170422_ideas.html

e0367876_18010167.png
それではまた~。

[PR]
by ideas_blog | 2017-04-15 22:09 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

IDEAS授業の合間の息抜き

アンジュです。2回目の投稿です。

今日は、IDEASの授業で疲れた時の私のリフレッシュ方法をお伝えします。

誘惑にとても弱いので、せっかくいろんな新しい施設が充実している海浜幕張に電車通学していながら、
街には出掛けないようにしています。勉強に来ているのに、遊んでしまったら、本末転倒ですよね。

なので、疲れ切った時は、アジア経済研究所のシャワールームを利用して、リフレッシュしています。
男女別になっているので、気の弱い私でも、気兼ねなく使えます。
心底疲れている時は、体から悪い気や臭いが出ていそうだし、
体をキレイに洗い流す行為で、心身共に清められる気がして、ほっとリラックスもできます。
シャワーの後は好きな香水を付けて、良い香りに包まれていることで、また頑張ろうという気持ちが芽生えます。

あと帰り掛けに駅ビルのおにぎり屋さんで、作り立てのおにぎりを買って、電車で目立たないように食べてます。
マナー違反でヒンシュクかなと他のお客さんに迷惑を掛けているかもしれませんが、
京葉線は郊外に観光に行く電車だから良いよね と勝手に解釈して美味しくいただいています。
通学の行き帰りに電車から眺める東京湾は雄大でキレイで感動ものです。ゆったりとした気持ちになります。

家に帰ると体が疲れてしまって何もしたくなくなるので、
寝るまでに録画しているバラエティー番組をぼーっと眺めて過ごしています。
無職の人がよく見ていると宣伝されている、東京ローカルのMXテレビで放映されている
「5時に夢中」が1番好きかな。とてもテレビとは思えないくらい出演者の過激な発言が面白いです。
12時前後に眠くなるので、素直に寝ます。

他の人から見ると、なんて刺激のない生活だろうと、退屈過ぎると非難されそうですが、
学校の勉強を第1に生活しているので、十分満足しています。

別の機会に休日の過ごし方もお伝えします。

皆さんのお役に立つかどうか分かりませんが、
学校生活を成功させるためには、
自分のペースを作って、規則正しい生活をすることで、
上手くマネージメントすることが大事かな
と アンジュは考えています。

読んでいただき、ありがとうございました。
e0367876_20214546.jpg


[PR]
by ideas_blog | 2017-04-12 17:04 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

前期修了式、そして外国人研修生卒業

こんにちは。MEJIKARAです。

3月の上旬に、IDEASの前期の卒業式がありました。

外国人研修生18人と日本人研修生9人が無事前期の授業を終え、ついにポストグラジュエイトディプロマを授与されました!!!卒業式には、JETROの理事の方々や、多くの来賓の方々や、外国人研修生のホストファミリーの方々、お世話になった先生方が出席してくださいました。いつになっても、学位を授与されるということは非常に感慨深い瞬間でした。これらも、学位に恥じないよう、勉学にさらに励みたいと思います。

e0367876_17165860.jpeg
[学位名はPostgraduate Diploma in Development Studies]

外国人研修生のプログラムは、前期で帰国してしまうので、後期は日本人だけのプログラムとなります。後期は、アジア経済研究所の強みである地域研究を活かした、地域研究をトピックとした授業が多く行われるようなので、楽しみです。授業についても、このブログで少しずつアップロードしていければと思っています~。

では、また次回!


[PR]
by ideas_blog | 2017-03-18 16:26 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

サークル活動〜フランス語勉強会〜

トゥルルペです。
今回は、イデアス内で私的に行っているサークル的な活動?
(とでもいいましょうか。)であるフランス語の勉強会について話したいと思います。

そもそも私がフランス語を始めたのは、青年海外協力隊(イデアス入学前まで協力隊でした)の
応募時にフランス語圏に行きたい!と思い、応募締切りに間に合うように大急ぎで仏検3級を
取得して「フランス語出来るぜ!」アピールを面接で自信持って行えるようにしたいと思ったのがきっかけでした。
※結局応募締切に間に合わず、第一希望のカメルーンへも派遣されることはありませんでしたが(笑&泣)

それでも、協力隊として派遣されてから、最初の半年間は、
継続してフランス語を学習していて、なんとDELF A2(仏検準2級程度)を
ザンビアで取得することができました。(嬉)

それから約2年が経ち、現在のイデアス生活に至るわけですが、
この2年間、フランス語にはノータッチでした。

そんな中、イデアスに入学して、多くの国際開発援助に従事する方々から話を伺う機会があり、
フランス語が出来ると、国際開発援助業界で自身の活躍舞台を拡大できると知ります。
それで再度取り組んで仕事でも使えるレベルにしたいと思うようになり、
興味のある同期と一緒に勉強するようになった次第です。

勉強会では、4つのパートに分けて、以下のような感じで行っています。
  1. 確認テスト(15分程度)
  2. 会話の練習(20分程度)
  3. スピーチの練習(20分程度)
  4. 振り返り(10分程度)
※スピーチの練習は最近殆どできていませんが。。これから頑張ろう!

参加者の学習到達度は様々ですが、
色んな視点からの学習内容に対する疑問を全員で共有しながら、
コミュニケーションをとって理解を深めていけるのが凄く好きです。
独学では、身に付かなかった気づきが多くあります。

フランス語を勉強したいという人は、一般的な環境では
なかなかいないので本当に助かっています。
イデアスに入ってよかったと思うことの1つではありますよね。

e0367876_21504987.jpg
※勉強会の確認テストです。

[PR]
by ideas_blog | 2017-03-16 22:52 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

フェローズとの思い出...ご飯とお祈り

河津です。
先日の前期修了式の際、見学にいらっしゃっていた方に「河津さんですか」と声をかけられました。驚きました。
あまりお構いできず申し訳なかったです。…が、日本人と留学生の仲いい感じは見ていただけたのではないかと。
なお、自己紹介に掲載されてる似顔絵(おそらくそれを見て見学者さんは河津を特定したのだと推測しますが)はのりお画伯の作品です。

さて、先週木曜日は、IDEASの前期修了式でした。
日本人研修生の学生生活はこの後7月まで続きますが、留学生たち(Overseas Fellows、日本人の間ではフェローズと呼んでいます)は3月で研修終了。10月から5か月余りの研修を終えて、先週末に帰国してしまいました。さみしいことです…

ので、いくらか彼らとの思い出について書きます。


e0367876_21444134.jpg
<先日お呼ばれしたご飯会のテーブル。ブータン料理(右手前のボール2つ、辛さ抑え目)、ミャンマー料理(右から2番目の鍋、おでんと似ている味)、インドネシア料理(中央の白と赤の皿、春巻き、中身はチキンと豆腐)、野菜餃子(中央手前タッパ、のりお氏作)、ベトナム料理(左の皿2つ、揚げ春巻き)、サラダ(料理スキルの乏しい河津持ち込み)>


フェローズとは、日々のお昼を一緒に食べたり、休みの日に遊びに行って行先でご飯を食べたりする機会が何度もありました。ムスリムやベジタリアンがいたため、外出先での食事となると、材料をお店の人に尋ねたり、場合によっては特別メニューをお願いしたり気を使ったものです(その辺の調整はほとんどのりお氏がやってくれたのですが)。

昼食も寮で作って持ってきているフェローズも多く、何度か分けてもらう機会がありました。ムスリムの男性は料理できなさそうという偏見があったのですが、パキスタンの炒め物おいしかったです…彼ら(南アジア人)の全然辛くないは日本人には結構辛い。
私はアフリカ料理は食べたことがなかったのですが、コートジボワールのフフという薄黄色い謎のフワフワ(現地での主食で、バナナらしい)もおいしかったです。


ところで、ご飯を一緒に食べていると何度か聞かれた質問として、「いただきます」って何なの、というのがありました。

食卓に上っている命や、用意してくれた人に感謝している、と説明したのですが、実際のところあまり意味は考えずに行っている習慣、というのが(私にとっては)近い気がします。が、何度か問われたことで自分でも意味を問い直し、今はもう少し意識的に手を合わせているように思います。

宗教に関する会話は意外と多いです。いろんな人から自分の宗教を聞かれたり、日本人と南アフリカ人のクリスチャンから彼らの神様や世界観を聞いたり、バングラデシュとナイジェリアのムスリムにイスラム教について質問したり。


本で学べる事もたくさんありますが、それが実際にはどういうことなのか?というのは、食べ物なら食べてみたり、心の話なら本人に聞いたりしないと、ピンと来ない。そういうものを、フェローズと一緒に過ごすなかで、学んだ気がします。

e0367876_23055572.jpg
<リズン(2004)「1冊でわかるイスラーム」、岩波書店。バングラデシュ・ナイジェリアのムスリムとイスラム教について話した後で、これを読みました>


[PR]
by ideas_blog | 2017-03-14 23:08 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

外国人研修生たちについて

こんにちは。ハナです。

9月から3月まで半年間、共に学んできたアジア・アフリカ出身の外国人研修生たちについてまだ書いていませんでした。

彼らは各国政府の現役エリート官僚です。私がイデアスを選んだ最も大きな理由はまさにこれ:「途上国政府の役人から現地の最新情報を入手できる」ことと、「途上国政府とのコネクションがつくれる」ことでした。
コネというと日本ではなんだかいいイメージがありませんが、もし途上国でプロジェクトをしようと思うなら、政府に知り合いがいるのといないのとでは雲泥の差なのです。とにもかくにも、一度に18か国の友達ができる場所なんて日本にいたらそうそうないので、イデアスは本当に貴重な場所だと思います。
e0367876_22180394.jpg
さて、今更ですが今年の外国人研修生たちを紹介したいと思います。
今年は、バングラデシュ、ブータン、カンボジア、コートジボワール、インドネシア、ケニア、モンゴル、モザンビーク、ミャンマー、ネパール、ナイジェリア、パキスタン、南アフリカ、スリランカ、タンザニア、タイ、ウズベキスタン、ベトナムの18か国から来日しています。最年少26歳、最年長36歳、平均年齢30前半、男女比1:1。
みんな家族や子供を祖国に残しての単身赴任で、故郷から遠く離れた日本での生活はさぞさみしかっただろうと思います。

宗教は、カトリック、プロテスタント、イスラム、仏教など。
宗教は日本人にはわかりにくいテーマですが、開発には避けては通れない大切なファクター。普段聞きにくい文化・宗教的タブーなども突っ込んで聞ける環境は本当にありがたいです。

フェローズの学歴は、経済、マーケティング、政治学などが多いよう。中には医者なのに政府官僚しているというすごい経歴の人もいます。また、すでになにかの修士号を持っていて博士課程を志している人たちもいます。政治家になる(予定)の人もいます。みんなすごくデキる人たちで、日々刺激を受けています!

e0367876_22241440.jpg
今日は、外国人研修生のことを紹介しました!
それでは、また!




[PR]
by ideas_blog | 2017-03-09 18:04 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

外国人研修生研究発表会


のりおです。
すっかり気候は春めいてきて、花粉もルンルン飛び交う季節になりました。くしゃみが止まりません。


さて、IDEAS前期の締めくくりは、5ヶ月間一緒に時間を過ごしてきた外国人研修生の研究発表会です。
私たち日本人研修生は6月に論文を提出して卒業なのですが、外国人研修生の研修期間は3月初旬までなので、彼らは数ヶ月前から、大きな課題に取り組んできました。そして先週やっと提出、今日の発表の日を迎えました。

前の方の座席にはスーパーバイザーの先生たちが並んでいる状況での発表です。

e0367876_11181325.jpg

実務家として政府や官庁で働いてきた彼らの視点は、自国の貿易や、政策提案、日本と自国の経済比較などに及び、とても刺激的なものでした。
e0367876_14073477.jpg

来週の修了式をもって、かれらは研修課程を修了し、帰国となります。教室は、ずいぶんと静かで寂しくなるんでしょうね...。それまでいっぱい一緒に遊びたいと思います。

今までいったこともない18の途上国のことが、彼らと出会ったことでもはや「他人事」ではなくなってしまいました。
研修生たちにとっても、日本で過ごして、机上から、生活環境から、学んだことがたくさんあったらいいなあ、と思います。

今日はここまで!また書きますね。


[PR]
by ideas_blog | 2017-03-04 12:03 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

IDEASで起こる授業以外の諸々



のりおです。

本日は、イデアスでは、授業以外にどんなオフィシャルイベント(?)があるのかを書きます!

(1)避難訓練・消防訓練
e0367876_21284951.jpg
外国人研修生がきてすぐのころに、避難訓練がありました。防災頭巾をかぶり、迷路みたいなアジア経済研究所の中を、普段は使わない階段で抜け出します。その他、消防訓練も合わせて行われました。

(2)ビジネスセミナー
e0367876_21270041.jpg

外部の方を研修生として募集し、途上国・SDGs(sustainable development goals)などに関する世界の動向を知り、レクチャーしビジネスに活かしてもらおうという趣旨のセミナーが開催されました。これは今年からの取り組みで新しいです。外国人研修生が自国の主要産業についてプレゼンをしていました。私たち日本人研修生は、オブザーバーです。ボルネオの森保全の活動で有名なSARAYA株式会社さんの講義なども聴講することができました。

(3)外国人研修生フォローアップ研修
e0367876_21284093.jpg
IDEASで10年ほどまえに研修した方々が再来日し、1週間のフォローアップ研修をされていました。SDGsの採択などで、国際協力の状況も変わってきています。それらに関して集中的に研修を受けていたようです。私たちと同期の外国人研修生たちも、立派な中堅になってまた来日してくれるんだろうか、と思いを馳せました。

(4)交流パーティ
e0367876_21265070.jpg
集中講義や、ビジネスセミナー、フォローアップ研修の後には、ケータリングがならぶ交流パーティがあります。これらをつまみながら、研修中・講義中にはなかなか話せなかった人たちと交流することができます。

(5)農業研修
e0367876_21411894.jpg
2月の半ばに、日本の農業に関して知る1泊2日の研修があります。バスで様々な場所を訪れ、日本の農業の特徴について広く学びました。写真は、宿泊したお宿。

その他、研修旅行としては日帰りのリサイクル工場の見学がありました。


以上、ざっとですが、どんなことがイデアスオフィシャルとして起こったかを書いてみました。
様々なことを学んだ気がしますが、またこういうイベントごとで研修生同士の交流が深まり、より近い関係になれたかな、と思っています。思い返せば、それが一番大きな収穫です。

それでは、また!

[PR]
by ideas_blog | 2017-02-28 19:41 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

アジア経済研究所の図書館について


こんにちは。MEJIKARAです。

学校といえば図書館ということで、今回は、アジ研の図書館の紹介をします。

e0367876_17443529.jpeg

これが、アジア経済研究所が誇る図書館。30万にものぼる資料がここにはあります。この図書館に収録されているのは主に地域研究の書物。経済や社会学の学術書はもちろんのこと、地域研究には欠かせない現地の書物、様々な国のセンサス(統計資料)が保存されています。なかには、到底日本では入手不可能な本も含まれています。そういう図書は、わざわざ出張して買い集めることもあるそうですよ。アジ研の本気度がわかりますね。ぱっとみても日本語の本の方が少ないくらい、海外から集めた情報や研究成果に特化した図書館となっています。

あと、なんといっても、雑誌と新聞の種類が本当に多いです。様々な業界の専門誌や色々な国の新聞や雑誌が読み切れないほど置いてあるのが特徴的です。棚と棚の間を行き来するだけでも楽しいです。

また、様々な図書館とも提携しているため、アジ研の図書館に読みたい本がなくても、取り寄せてもらえます。イデアス生活の中で、レポート等を作成する機会もあり、私もついこないだ、このサービスを使って、今まで他の図書館から何冊か本を取り寄せました。

e0367876_18413808.jpeg

ちなみに、一般の方も利用できるので、是非訪れてみてください。(または、イデアスに見学に来たときにどうぞ!)

開館日や利用情報等のリンク先↓

[PR]
by ideas_blog | 2017-01-23 09:04 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

アジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)の生活を徒然と綴ったブログです。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas) 海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る