カテゴリ:書籍紹介・参考書籍( 5 )

書籍紹介:Should Rich Nations Help The Poor?

徐々に暑くなってきましたね。トゥルルペです。

今回は、以前ゼミで扱った国際開発援助に関する書籍で、
私が読んで本当に良かったと思えるものを紹介したいと思います。
ざっくり言いますと、現在の国際開発援助の潮流を把握するのに、
とても役立つ書籍になります。

「Should Rich Nations Help The Poor? 」 (David Hulme, 2016)

e0367876_17353280.jpg






























著者のDavid Hulmeは、英国マンチェスター大学のグローバル研究所所長であるとともに
英国開発研究学会長でもあり、この業界では非常に有名な方です。

この書籍の中で、彼はタイトルにある通り、
なぜ「Rich Nations」が貧しい人々を
援助すべきなのかについてのロジックを網羅的に説明しています。

さらに、援助に対する否定的な考え、国際開発援助の歴史、
現在の国際開発援助の潮流とその限界、より効果的な援助のあり方や
今後開発援助の文脈で重要になるであろう分野についてなど、
様々な観点で国際開発援助について記しています。

私がこの本を読んで良かったと思うのは、

まず、タイトルにある通り、なぜ「Rich Nations」は貧しい人々を援助する必要があるのか、
についてのロジックを網羅的に把握することができる点です。
正直なところ、この書籍を読む前は、
「どうして私たちは貧しい人々を援助する必要があるのか?」
と尋ねられた時に、私は少し困ってしまうところがありました。
あなたは答えることができますか?
国際開発援助に関する根本的なテーマであると思うので、私にとっては非常に有益でした。

また、国際開発援助の全体像を把握するのに役立つので、この点も良かったと感じています。
国際開発援助について広く網羅的に知識を蓄積したいと思う方に、おすすめの書籍です。

ちなみに、洋書ですが、130ページちょっとしかなく、
比較的平易な英語で書かれていることもあり、読みやすくなっていますので、
英語の勉強にも、私にとってはもってこいでした。

お読みいただきありがとうございました!

--------------*----------------------*----------------------*----------------
IDEAS 2017年9月入学分 願書受付中!5/29必着
--------------*----------------------*----------------------*----------------

[PR]
by ideas_blog | 2017-05-27 12:13 | 書籍紹介・参考書籍 | Trackback | Comments(0)

書籍紹介:瀬谷ルミ子「職業は武装解除」

みなさま、こんにちは。タロウです。

自己紹介以来の初投稿になります。
今回は、本を紹介しようと思うのですが、これを書いてる時に、のりおさんがこれを既に読んでおり、しかもこのブログで紹介してることに気付きました。しかし、ぜひこれを薦めたいので、突き進みます。。。

その本が、こちら瀬谷ルミ子著「職業は武装解除」です。

e0367876_16311219.png

瀬谷ルミ子さんは、紛争解決や平和構築の世界に関わる日本人の間では有名な人なので(NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演されました)、関心がある人は読んだことがあるかもしれません。
これをご紹介しようと思ったのは、私がこの方と同じ大学院に受かり、そこへ進学しようと思っていることもありますが、やはり本の内容自体が改めて胸に響くものだからです。

内容をすごく簡単に述べますと、
瀬谷さんが「国際協力」とは縁もゆかりもないご実家のある群馬県の村から、ルワンダの難民キャンプの写真をきっかけに紛争解決の分野へ自分の行き先を定めました。そこから今に至るまでのドラマチックな道のりが、率直に描かれています。憎しみあって紛争を繰り広げてきた人々の間で辛抱強く交渉し、対話を重ねて武装解除を促すという仕事の環境は、なかなか想像の範囲を超えるものでした。
本の中には日本のメディアでは報じられないショッキングな内容も度々出てきますが、瀬谷さんご自身の仕事に対する姿勢と同様、感情的になりすぎず冷静に書かれています。それが、かえってリアリティをもって伝わり、感情的なところを超えた、瀬谷さんのプロとしてのミッションに対する信念と覚悟を理解することができます。


ちなみにのりおさんが今後の進路の取り組もうとしているのは、紛争解決分野ではないですが、紹介の時に「感銘を受けた」と書いている通り、関心分野を超えて、胸を打つ本だということがわかります。

そして、瀬谷さん自身の進路選択の経緯や大事にしているモットーも書かれているので、「自分はこれから何をすべきだろうか」とワクワクさせられる本でもあります。

ぜひぜひ騙されたと思って読んでみてください。
ちなみに、文庫化されたときに加筆もされているので、そちらがオススメです。

[PR]
by ideas_blog | 2017-05-03 11:25 | 書籍紹介・参考書籍 | Trackback | Comments(0)

書籍紹介:「国際協力キャリアガイド」ー国際協力の会社・キャリアを知りたいならこの雑誌!

のりおです。
怒涛のレポートや試験や、確定申告(!) も一通りおわり、少しホッとしています。
正直、確定申告が学期末とかぶって、もうどうなるかと思いました。。わたしは自営業なので、毎年のことなのですが...。

でもお仕事やめられたりバイトだけになったっていって申告必要な同期もいるみたいで、こういうところに予想していなかった強敵がいた!って感じです。税金とか社会保険料とかIDEAS在籍中・留学中の住民票とか、各先輩方はどうしていたんだろう...気になる。

これに関して、何か新しい情報が得られたらまたお話できたらな、と思います。


さて、今日の主題は書籍紹介。といっても雑誌ですが。

おそらく、国際協力・開発の業界を志す方にはご存知の方も多数いらっしゃるでしょう。
「国際協力キャリアガイド」を紹介します。IDEASのことをこの雑誌で知ったと言う方も多い様です。

雑誌がこちら。写真が荒くてすいません;
e0367876_11180856.jpg

毎号、様々な角度から国際協力にかかわる方へのインタビューや、NGO/NPO・会社紹介、どの様な学位が役に立つか、などが紹介されており、最新の2、3号を読むと大体業界の全体が把握できると思います。
今号は、国連広報センターの根本かおるさんや日本紛争予防センター瀬谷ルミ子さん(この方の著書を読んでわたしは感銘をうけました)から開発コンサルの方々、サッカー元日本代表の宮本恒靖さんまで様々なインタビューが満載で読み応えがありました。

IDEASやIDEAS卒業生もよく登場していますのでぜひご一読を♪

国際開発ジャーナル社



[PR]
by ideas_blog | 2017-03-01 11:25 | 書籍紹介・参考書籍 | Trackback | Comments(0)

書籍紹介:「ユニセフではたらこう」、「ユニセフの現場から」

こんにちは。トゥルルペです。
前期ももう少しで終了です。
今日はミクロ経済学の試験があって、これで前期の試験はすべて終了。
あとは、外国人研修生を送り出すのみとなりました。

今回は、私が好きな書籍を紹介しようと思います。

和氣邦夫著「ユニセフではたらこう」、「ユニセフの現場から」

e0367876_23015485.png
e0367876_23061656.png












この2冊は、私のお気に入りで、
青年海外協力隊として活動している時に読み、
非常にモチベートされた書籍です。

国連やNGOでの具体的な仕事に関する様子がよく語られていますし、
それぞれの国連機関の特徴なども現場の視点で書かれていて、とても参考になります。
開発援助に興味があり、国連機関や国際NGOで働きたい方は、是非読んでみてください。

参考:
和氣邦夫さんインタビュー記事



[PR]
by ideas_blog | 2017-02-24 19:42 | 書籍紹介・参考書籍 | Trackback | Comments(0)

書籍紹介: 国際協力ってなんだろう

皆さん、

こんにちは。MEJIKARAです。

国際協力に携わりたい!と考えている方へ、手軽に読める本として、
「国際協力ってなんだろう」という文庫本があります。

国際協力の分野は非常に多様化していて、
例えば、貧困削減、ジェンダー、母子保健、環境問題等さまざまです。

この本の中では、それぞれの分野における専門家の方々が、
開発の潮流や問題をとても分かりやすく解説しているので、
非常におすすめの本となっています。ぜひ皆さんも読んでみてください。

e0367876_22551876.jpeg



[PR]
by ideas_blog | 2017-01-27 08:22 | 書籍紹介・参考書籍 | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る