タグ:イデアス ( 23 ) タグの人気記事

修了式後のイデアス滞在 & エコツアー/リサイクル工場見学について

のりおです。
もう授業は全て終わって、修了式すらおわっているんですが、私はイデアスのIDが切れる今月末まで幕張に滞在することにしました。しかし修了式が終わって半数以上の人たちがもう机を片付けて跡形もなく去ってしまい、なんだか寂しくなってしまいました。あと1週間で渡英、という人も複数います。大学院が始まる9月まで日本にいる人たちは、仕事だったり勉強だったり筋トレだったり,,,に励むようです。私は、というと、ちょっと久しぶりにどこか海外を流浪しようと思っています。

あ、そうだ。IDEAS28期3人、あと見学者(!)1人の方が修了式にきていらっしゃいました。ありがとうございます^^
修了式のときに、「のりおさん、どなたですか?」とMEJIKARAに聞いたという28期生の方。本人気づきませんで、失礼いたしました。懇親会の時は、あわあわしていて、変な動きしてたかもしれない...。


さてさて。本題なんですが。
ずいぶん前の記事で、イデアスの授業以外のイベントをざっとリストアップしました。
今回はその時に紹介仕切れてない出来事をば。
環境をご専門にするアジ研の先生の手配で、日帰りで「エコツアー」に行きました。要は、環境対策の施設の見学です。これは、まだ外国人研修生がいるころの話です。何月だったかな...

研修には、ほかに農業研修、工業研修?(そういう名前ではありませんでしたが、)があります。しかし私の中ではこの環境ツアーが一番興味深かったので、これを紹介してみます。
e0367876_15233070.jpg

このヘルメットをかぶった写真を撮ったのは、家電のリサイクル業者の工場前。中で冷蔵庫や洗濯機が人力で解体されていました。HDDも、仕分けされ、粉砕されてレアメタルが回収されていました、人力で。

e0367876_19522683.jpg

解体工場や廃品回収場の中をみるのは私も初めてで、興味深かったです。小中学校のときは、何かを「作る」工場の見学にしか行きませんでしたから....社会のこういう再利用や処理を担う側面を見るのもとっても大事です。

e0367876_19483567.jpg

あと、純粋に工場ってなんだかワクワクします。パイプが縦横無尽に走り、何かを吸い上げて運ぶ音がする。ゴミ処理施設やリサイクルセンターって、働いている人でないと入る機会などついぞない感じの場所なのですが自分の生活には密接に関わっているはずで、お仕事中に案内してくださり写真も許可してくださったそれぞれの企業、行政の方に感謝です。

e0367876_19493064.jpg

その他、ゴミ焼却場で、大きなゴミ収集ピットを見たり。日本のゴミ処理能力は外国人研修生にもわたしたち日本人研修生にも興味深いものでした。同時通訳を介して、たくさんの質問が飛び交っていました。名刺交換もしていました。経済金融投資系の省庁以外に、大統領府?の所属の研修生もいたので、そういう人は、こういうゴミ対策なんかの仕事もするらしいです。
e0367876_15234766.jpg

この研修ツアーは、東京近郊の施設のみだったので日帰りバス移動でした。他の行政区間なんかではまたリサイクルの方法もちがうだろうし、どうなっているのだろう。上水・下水についても知れたらよかったかなと思います。イデアス事務局に提出するアンケートにこれらのことを書いた気がするので、また研修ツアーがよりよくなったらいいなと思います。


今日は、こんな感じです。
また、書きそびれていることがあったら、思い出し次第書きますね。

では。






[PR]
by ideas_blog | 2017-07-17 10:05 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

あと3日!

のりおです。

修了論文提出まで、あと少しになりました。
あの、ホワイトボードもだんだんと鬼気迫る様相を呈し始めました。

e0367876_16214161.jpg


机の上には、各人のテーマに関する本や、印刷した論文が山積み。
家が遠い人は、自宅で勉強してるんでしょうか...私の住んでいるところには本を広げられるスペースがないので、イデアスにきて頑張っています。

e0367876_16225270.jpg

もうちょっと、ふんばります〜
e0367876_16291637.jpg

[PR]
by ideas_blog | 2017-07-01 16:29 | 修了論文 | Trackback | Comments(2)

週末のIDEAS

こんばんは。MEJIKARAです。

今日は、土日のイデアスについて紹介します。

イデアス生は、土日でも設備を使うことができます。教室だったりパソコンだったりが使えるので、皆さん各々作業をしています。

たとえば、今週末だと修了論文で忙しいので4-5人は来てますね。また、昨年の秋ごろも奨学金やら出願やらで結構人が来ていたのを覚えています。土日にイデアスに来ている人は幕張に住んでる人が多いのですが、家では作業がはかどらないので、私はせっせと都内から通ってます。

冷暖房が土日は使えないのが難点ですが、窓を開けたり、図書館で涼んだりしながら、なんとか楽しくやっています。(冬はとても寒かったのですが、マルガリン酸さんと一緒に自習室で凍えながら勉強したのも、今となってはよい思い出です)

e0367876_12403173.jpg
   (土日に開発スクールにくると、平日より人が少ないので、スペースがドーンと使えます)


[PR]
by ideas_blog | 2017-06-30 12:43 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

修了論文の提出が間近です

のりおです。わりとグロッキーです。
というのも、修了論文の提出までもう2週間を切ったから.....

集中講義、そしてそのレポートに追われて一息ついたと思ったら、修了論文がもうそこまで迫っていました...。

イデアス次期生の面接が今週終了したので(おつかれさまでした!!!)、応援ボードは現役生のおしりに火をつける為に手が加えられました。
きゃー、笑っていられない。
e0367876_20180705.jpg


ブログも、社会開発について、国際協力についてなども書きたいんですけど、そういう骨のあるものを書く余裕はなく。
気晴らしの小ネタが続きます。

2週間たったら自由になりますので、なにか記事内容のリクエストなどありましたがコメントください。
励ましの言葉にも、ない尻尾ふって喜びます。

では、また。



[PR]
by ideas_blog | 2017-06-23 20:22 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

神田外語大学の食堂「食神」

のりおです。

幕張には、神田外語大学という大学があって、そこの食堂は土日に一般にも公開されています。(土曜は昼ランチセット/夜バイキング、日曜はランチセットのみ)

アジアン食堂「食神」

e0367876_19274113.png

ランチセットは
----------------------------------------------------
アジアンプレートセット全品1,000円
キッズプレートセット700円
大人プレートには、半麺とデザート付
----------------------------------------------------


イデアスコモンルームにポスターが貼ってあったので、同級生とランチを食べに行ってきました。

e0367876_19241353.jpg

フォー、うまし。
e0367876_19251607.jpg

ガパオライスもうまし。日本米でしたけど、味は本格的。

e0367876_19253743.jpg


あと、かき氷食べ放題です。笑
e0367876_19273290.jpg



隠れた幕張のエンターテイメントですね。

JR京葉線「海浜幕張駅」 徒歩約15分です。
機会があったら、ぜひどうぞ。





[PR]
by ideas_blog | 2017-06-12 18:24 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

アジ研の食堂

のりおです。
IDEAS筆記試験受けられた方、お疲れ様でした!


さて、、そういえば、IDEの食堂を紹介していませんでした。
あまりにも日常生活すぎて紹介し忘れていましたね.....


食堂は11:00~1:30くらいまであいていて、お昼ご飯が食べられます。メニューは、500円程度ですかね。
とくに特別なところはない食堂ですが、内装は綺麗です。大きなガラス窓があって、光が入ってくるのがいい感じです。

e0367876_13154880.jpg

中は、わりと広々としています。12:30頃が一番混んでいますが、それでも、席が見つからないというところまでは混んでいません。ゆったりご飯を食べられます。

e0367876_18222293.jpg



e0367876_13155589.jpg

8人〜10人掛けのテーブルもあって、外部の先生が来られたときなどはイデアス生+先生で一つのテーブルを囲んでご飯を食べています。

e0367876_13154119.jpg
メニューは、日替わり定食が2種類、週替わり?の麺類(うどん、そば、ラーメン)、カレー、小鉢3種類、といった感じです。

私のりおはお弁当持参の時も多いのですが、食堂にご飯をもちこめるので、みんなと一緒に食べたりもします。食後にコーヒーだけ食堂で頼んで飲んだりもしますね。

ちなみに典型的なわたしのお昼ごはんは、インスタントカレーと、家から持ってきた茹で野菜、ヨーグルトと冷凍フルーツです。
e0367876_18230286.jpg


外国人研修生がいた時は、ムスリムやベジタリアンフードに対応していないこの食堂にあまり行かなかったのですが、日本人研修生だけになると、またちょっと利用する機会が増えた気がします。


以上アジ研の食堂の紹介でした。




[PR]
by ideas_blog | 2017-06-11 11:48 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

さいごの集中講義、はじまりました

のりおです。

今週から来週にかけて、英国・SOASの先生によるファイナンスの集中講義が行われています。

e0367876_15080147.jpg

金融に馴染みのない人が多かったのですが、あらかじめ指定されていた読み物がかなりまとまっていて、それを読んだ上で授業を聞くと、なんとかついていけたかな、という感じでした。
また、少人数だと、わからないと思ったらその場で質問できるのがいいですね。
日本語での用語も、聞いたことはあってもあんまりちゃんと理解してなかったことを認識したので、この機会にちゃんと理解したい。


IDEASのFacebookページにも掲載されていました〜
e0367876_19441939.png

授業は、もちろん英語です。
やっぱり英語の分厚い読み物を指定されると、1週間前にわかっていても、読みこなすのが大変。
大学院に留学した時の訓練とおもって、同級生と協力しながら頑張っています。

また、これまでファイナンスを「金の亡者がやること」っていう勝手な偏見でみてた (すいませんすいません本当すいません) んですけど、お金が余っているところからお金を必要としているところに貸し付ける、ってことは金融の仕事なわけです。だから、途上国開発にかかわるにはファイナンスを知っておいたほうが絶対的にいいなということがわかりました。

集中講義に修了論文に、となかなか忙しいですが、卒業まで駆け抜けます!

e0367876_15392779.jpg





[PR]
by ideas_blog | 2017-06-09 12:09 | 学校生活_授業 | Trackback | Comments(0)

日本について知る

こんにちは。MEJIKARAです。

最近思ったのが、日本について知ることがいかに大事かということです。

最近ひょんなことから、アジアを中心とする途上国の公的医療保険制度についても調べる機会がありました。そんな中で、制度的財政問題や社会保険の普及率が低い等々の問題がある国について、じゃあどうすればより良くなるのかということをぼんやりと考えていた時、日本の事例はどうなんだろう。。。と思いました。

よく考えてみると、意外と日本のことについて知らない自分がいました。例えば、財政についても、社会福祉費が日本の政府予算の何%を占めているとか、日本の公的医療保険の普及はどのように進んだのかとか、調べてみて初めて知ることが多くありました。これから海外に留学して大学院生活を送るわけですが、まず自国のことを知るということは、最も基本的ですが非常に大切なことなので、留学までの残り少ない期間ですが、進めていこうと思います。

つたない文章でしたが、読んで頂き、ありがとうございました~。

e0367876_21525333.jpeg

[PR]
by ideas_blog | 2017-06-07 13:45 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

アジ研およびイデアス公式ウェブサイトが更新されています

のりおです。
イデアスの母体アジア経済研究所のウェブサイトが更新され、それに伴いideasのホームページもがらっと変わっています。

e0367876_13292978.png

新しいウェブサイトでは、スクールでの生活というところに具体的な授業の時間帯や集中講義、イベントなどの日程が記載されています。具体的なスケジュールのイメージがつかみやすくなりました。

海外留学指導のページの下の方には、奨学金のリストも!!!
e0367876_13292348.png

なんでこんなに小さく記載されているのかわかりませんが....
でも、「海外大学院進学」、「開発学」「国際協力」のキーワードでこんなにまとまってる奨学金リストはなかなか無いので、貴重な情報です。価値を見出す人にはお宝発掘の気分でしょう。


ウェブサイト全体をみてみると、18期生の方のメッセージが「現役生の声」として記載されたままですが(笑);
でもそこに書かれているideasの雰囲気は、今でも変わりません。


さて、イデアス日本人研修生28期の応募は今日5/29締め切りです!
まだの方はぜひ願書は持ち込みで間に合わせましょう。笑
(ちなみに私も速達で滑り込み応募したことは内緒です)

出願を終えた方、お疲れ様でした!次は筆記試験ですね〜。

来年度以降応募の方、時間があるうちに進路の方向性や大学院を調べたり、本を読んだり(途上国開発のことを知ろうとして読んだ山本敏晴さんの本やブログからイデアスを知り、入学した同期がいます。)英語と高校レベルの数学を少し復習しておくと後々楽です。(これらの復習はもちろんイデアス卒業後にも役に立ちます)


ちなみに、IDE(アジ研)本体のホームページにはアジ研の研究者の方の書かれた書籍やレポートのpdfがたっぷり無料公開されていて、かなり素晴らしい情報ソースとなっています。そちらもぜひどうぞ。
e0367876_13330619.png

今日はここまで。
今から、5月末締め切りのレポート頑張ってきます。

[PR]
by ideas_blog | 2017-05-29 10:15 | 学校生活_授業 | Trackback | Comments(0)

書籍紹介:Should Rich Nations Help The Poor?

徐々に暑くなってきましたね。トゥルルペです。

今回は、以前ゼミで扱った国際開発援助に関する書籍で、
私が読んで本当に良かったと思えるものを紹介したいと思います。
ざっくり言いますと、現在の国際開発援助の潮流を把握するのに、
とても役立つ書籍になります。

「Should Rich Nations Help The Poor? 」 (David Hulme, 2016)

e0367876_17353280.jpg






























著者のDavid Hulmeは、英国マンチェスター大学のグローバル研究所所長であるとともに
英国開発研究学会長でもあり、この業界では非常に有名な方です。

この書籍の中で、彼はタイトルにある通り、
なぜ「Rich Nations」が貧しい人々を
援助すべきなのかについてのロジックを網羅的に説明しています。

さらに、援助に対する否定的な考え、国際開発援助の歴史、
現在の国際開発援助の潮流とその限界、より効果的な援助のあり方や
今後開発援助の文脈で重要になるであろう分野についてなど、
様々な観点で国際開発援助について記しています。

私がこの本を読んで良かったと思うのは、

まず、タイトルにある通り、なぜ「Rich Nations」は貧しい人々を援助する必要があるのか、
についてのロジックを網羅的に把握することができる点です。
正直なところ、この書籍を読む前は、
「どうして私たちは貧しい人々を援助する必要があるのか?」
と尋ねられた時に、私は少し困ってしまうところがありました。
あなたは答えることができますか?
国際開発援助に関する根本的なテーマであると思うので、私にとっては非常に有益でした。

また、国際開発援助の全体像を把握するのに役立つので、この点も良かったと感じています。
国際開発援助について広く網羅的に知識を蓄積したいと思う方に、おすすめの書籍です。

ちなみに、洋書ですが、130ページちょっとしかなく、
比較的平易な英語で書かれていることもあり、読みやすくなっていますので、
英語の勉強にも、私にとってはもってこいでした。

お読みいただきありがとうございました!

--------------*----------------------*----------------------*----------------
IDEAS 2017年9月入学分 願書受付中!5/29必着
--------------*----------------------*----------------------*----------------

[PR]
by ideas_blog | 2017-05-27 12:13 | 書籍(動画)紹介・参考書籍 | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る