タグ:国際協力 ( 21 ) タグの人気記事

イデアス後期授業 -地域研究

のりおです。経済学・経済学に使う数学・統計学などの研究に使う基本手法、外国人研修生とのジョイントで国際開発の実務の授業が多かった前期に比べて、後期の授業はゼミ以外の大半が「地域研究」です。

リストをみると、こんな感じ。
e0367876_21123051.png
その他、「障害と開発」、「難民」「環境」などの授業はあります。


いや〜、わたしは、とても楽しんでいます。


セレンディピティーっていうんですかね。こういうの。まったく普段思い至らないんだけど、ふとしたきっかけで知った情報が、後々考えると視野や選択肢をひろげてくれているということ、ありませんか。地域研究の授業で得る知識って、そんな感じ。

だって、先祖代々日本の庶民であるわたしが、ふつーに生きてきて、アフリカの社会保障制度や中国の有機農業についてなんて、考えてみることになった、なんてことあるわけないじゃないですか。

*セレンディピティ(serendipity)とは:
素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。[wikipedia]

わたしは世界中どこの地域のことも、また政治経済、文化、言語などどんなトピックでも面白く聴けるので、ぜいたくなカルチャーセンターのごとく喜んで教養を授かっています。

この道10年20年、ひとつの国を知り尽くした研究者の方から直々に講義いただき、興味がわけば連絡先を伺ってのちのち個別訪問もできちゃいます。いい環境にいるなあ、とつくづく思います。
e0367876_19103219.jpg


e0367876_21271870.jpg


e0367876_19102534.jpg

e0367876_21082221.jpg



[PR]
by ideas_blog | 2017-04-22 19:11 | 学校生活_授業 | Trackback | Comments(0)

在学中、修了後のインターン


のりおです。
そういえば自分の似顔絵を載せていませんでした。(みんなのユル下手な似顔絵はわたしがかいてます)

わたしは、こんな感じです。眠たげに見られますが、まあ大概眠いです。うそです。
e0367876_23064685.jpg
さて、今回は、将来の職を勝ち取るために大事かもしれないインターンについて。

職を勝ち取る、みたいな表現は正直好きじゃない。(わたしのライフワークバランスはライフ寄り)
ですが、国際協力・国際協力は、希望のポストを勝ち取るのに競争の激しい業界なのは事実。
また、イデアス生にはこれまで開発業界と関係のないところで仕事をしてきたひとが多いので、履歴書を充実させて職を得やすくするためにもインターンというのは大事になってきます。

今期のイデアスではまだ誰もインターンをしておらず、むしろ入学前から働いていた会社やNGOでアルバイト身分で働き続けている人が半数を占めます。わたしもフリーランス職を継続して生活費と家賃を賄っています。

26期の先輩によると、就業経験がないという理由で長く国内インターンをしていた方が1人いたものの、前期はやはり皆IELTSスコア取得、願書提出、数学と経済学に苦しめられるらしく、ふつうはインターン応募しないとのこと。比較的余裕があり、授業もインターンをするひとを考慮して月・水・金で組まれる後期はインターンをしていたようです。
また、国内インターンをしていた全員が、PARTNERからの応募だったということです。(PARTNERに関してはこちら
国際機関の在日事務所などのインターンもそこに載ってます。

以前も書きましたが、パートナーに登録するにはオンライン入力後30日以内に身分証明書を送らないと登録されないのです。これができないとJICAのインターンの応募もできないので早め早めに。これは、イデアス入学したら、というか今すぐにしておいてもいいですね。

国連に興味がある方は外務省国際機関人事センターのサイト定期訪問&メールアラート登録してもいいかもです。
e0367876_21461124.png
今掲載されているインターンは場所がデンマークでした...。

国連でのインターンというと、国連フォーラムのウェブサイト上に「国連でインターン・ボランティア」というコンテンツがあり、制度の紹介、体験談などをシリーズとしてとりあげてあります。どうやってインターンを見つけたか、などについても言及してありますよ。
ちなみに、国連フォーラムのメーリスは国際協力関係のイベントや勉強会の情報などが非常に充実していておすすめです。国連関係だけでなく、ホームページ上の「フィールド・エッセイ」のカテゴリには、JICA専門家の寄稿なんかもあり、国際協力関係者の自主的に作るネットワークの中では群を抜いた情報量を誇っています。


また、後期の始まる3,4月からインターンを探し始めるより、1月ごろに探し始めるのがいいかとわたしは思います。
なぜなら、5、6月開始のインターンで、1月締め切りのものが複数あったから。「なんでこんなに早いんだ....」と思いましたが、奨学金でもインターンでも、だいたい半年前から準備を始めると、悔しい思いをしなくて済みます。

奨学金も、正直入学前に検索してリスト化するくらいしておいたらよかったな、と思っています。
フルブライトなんかは1年以上前に選考ありますからね...推薦状を書いてくれるひとがいなかったわたしにはきづいても手の届かないものでしたが。。。

わたしも全然計画的な人間じゃなくて、このプロセスを頭に置いておくのは中々大変なんですけど。。。同級生と協力しあって情報を集めたり、気づいたことを教えあったりして、自分の欲しい将来を勝ち取れるよう頑張りましょう。

なんか説教くさい感じになっちゃいました。でも、本音です。
とりあえず、パートナーに登録して、余裕のある時に閲覧するところから始めましょう。

あ、イデアス終了の7月中旬以降、大学院が始まるまでに海外でインターンするだとかっていうことももちろんアリですよー。わたしもそうするつもりで一生懸命PARTNERを見てます。

本日は、以上ですっ!




[PR]
by ideas_blog | 2017-04-17 12:05 | キャリアについて | Trackback | Comments(0)

イデアス公開講座「はじめての国際開発論」

こんばんは。MEJIKARAです。最近はゼミの課題に追われ、電車の中で読書漬けの日々を送っています。(ちなみにMEJIKARAは、都内からの通学)

さて、イデアス公開講座「はじめての国際開発論」が、4月22日・23日(土・日) に開講されます。
IDEASで普段教えてくださっている先生方が講師となり、国際開発について講義を行います。場所もJICA東京(最寄りは、幡ヶ谷・代々木上原)ということで、海浜幕張に比べてアクセスも良いですね!IDEASの入学を考えている方もそうでない方も、国際開発・協力に少しでも興味がある方は、是非ご参加ください!

両日参加するのは難しい。。。。という方は、1日だけ参加ということも可能なようです!
1日目:今国際開発に何が起こっているのか(経済の視点)
2日目:今国際開発に何が起こっているのか(法律・政治・社会の視点)/受講者参加型討論

下記のリンク先に、講座の申し込み方法を含む詳細が記載されています。必要事項を記入の上、所定のメールアドレスに送る形のようです。ぜひ奮ってお申込みください!
http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Ideas/170422_ideas.html

e0367876_18010167.png
それではまた~。

[PR]
by ideas_blog | 2017-04-15 22:09 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

JICA partner には、早めに登録すべき

のりおです。
今日は国際協力の業界に進みたい日本人なら登録しておきたいウェブサイトの紹介です。
もしかしたら既に登録ずみ、なんて方もいるかもしれませんね。
そんな方は、今回、タイトル以上のなんの情報も含まれていませんので、どうぞ次の記事へお進みください。

さて、本題ですが。
国際協力、開発業界の仕事探しに重宝するのがこちら、JICAの運営するウェブサイトPARTNERです。
e0367876_19123842.png

JICAが直接募集している職種だけでなく、下記のように民間企業、NGO、公的機関など様々な団体の募集があります。フルタイムの職だけでなく、パートタイム、任期付き、インターン、ボランティアまで、仕事の形態も様々。

PARTNER掲載情報を閲覧すると、どのような職にどのような経歴・スキルが求められているか把握することができ、便利です。
e0367876_00323976.png

PARTNERの登録システムには2種類、簡易登録と国際協力人材登録があります。まだ国際協力のキャリアがない、という方はまず簡易登録をしましょう。
簡易登録だけでもしておくと、国際協力人材セミナーの開催、国際協力関連イベントのお知らせのメールを受け取ることができます。キャリアセミナーなど、一度顔を出しておくのは結構大事だと思います。
e0367876_00401369.png
青年海外協力隊経験者の方や、国際協力の経験があるという方は、国際協力人材登録ができます。
この登録には、IDのコピーをJICAに送付したり、プロフィールを充実させたりするのに少々手間がかかりますので、すぐに応募したい職が出た時の為に早めに登録しておくことをお勧めします。

わたしの周りの方にも多数PARTNER経由で仕事を見つけている方がいます。
このサイトに登録しておくことは、キャリアの選択肢を広げるためにマストだと思いますので、ぜひどうぞ。


ちなみにわたしはJICAの回し者でもステマ企業の者でもありませんのであしからず(・ω・)


ではまた書きますね。


[PR]
by ideas_blog | 2017-04-14 18:12 | キャリアについて | Trackback | Comments(0)

イデアスを選んだ理由~8人目~

みなさま初めまして、タロウです。




e0367876_15305460.jpeg

私は紛争解決・平和構築を志望していて、前職ではファンドレイジングと広報を通じて難民の方達への支援に携わっていたのですが、どうせなら根本的に紛争を無くしたいという青臭い理由で留学を考え、こちらに来ました。

まず、最初に結論から申し上げると、IDEASに入って本当に良かったと思います。

私がIDEASを志望した理由の一つ目が、研究者の方々から講義を受けられることです。
アジ研は地域研究や経済開発系の研究に強いイメージがありますが、実は人道・人権分野でもすごい研究者の方が多くいます。また、BOPビジネスをはじめとしてソーシャルビジネスに取り組む研究者やプロジェクトもあり、本当に幅広くかつ質の高い研究が行われてます。(しかもかなり安い授業料です。)

二つ目が世界中の途上国からくる日本に関心がある若手の官僚の留学生と共に勉強ができること。そして最後が、やはり留学の実績が圧倒的なことです。あと、皆様にお伝えしたいのが、外国人留学生も含め、このIDEAS自体の人的なネットワークが卒業してからもとても大きいです。

留学を本気で考えている人は、IDEASに行かず、直接留学をしようかどうか考えている人もいると思います。IDEASには約10ヶ月いることになるわけですが、少なくとも私にとっては遠回りになるどころか、確実に為になりました。ダメ元でも、IDEASを受験して本当に良かったと思います。

関心がある方はどなたでも大歓迎なのですが、毎年、紛争解決や平和構築系志望の学生が一人か、多くて二人なので、この分野を目指したい人に来て頂けると、個人的にはとても嬉しいです。私は、前職はNGOですが、IDEASに通う上では、経歴はあまり関係ないと思います。むしろ今まで違う畑で仕事をしていたけれど、国際協力に関わりたいと本気で志望する人のための場所ではないかと個人的には思います。


[PR]
by ideas_blog | 2017-04-08 15:30 | IDEAS受験 | Trackback | Comments(0)

ゼミの始まり~修了論文への道~

こんにちは。MEJIKARAです。

後期になり、ゼミが始まりました。イデアスは、後期日本人研修生は、修了論文を書き、発表する必要があります。ガクブルですね。ゼミは例年経済と社会で別れるらしいのですが、27期は経済系の方がいないということもあり、社会ゼミのみとなる予定です。すでに(たくさんの)課題図書がでているので、準備をする必要があります。

社会ゼミは範囲が広く、個人個人でテーマやその分析手法が異なります。したがって、それぞれのテーマが気になります。私も、現在持っている興味分野(グローバリゼーション、移民、労働、アーバナイゼーション等)を整理してテーマ設定を行いたいと思います。後期は7月の上旬で終わりなので、もう残り2ヶ月程ということになります。また、ゼミでは、各人が課題図書を読みプレゼンも行います。課題図書のテーマは、民族とナショナリズム、貧困削減、法整備支援、イノベーション等様々です。

e0367876_17463382.jpeg
(課題図書の一部)

個人的には、論文を書くこと自体が非常に重要なプロセスだと思っています。イデアスで論文を書くということを訓練することによって、大学院に進学した後もスムーズにレポート等に応用できると思っています。また、人によっては、進学先でリサーチアシスタント等をすることもあると思うので、このような訓練は貴重な経験だと思います。前期で学んだ様々な手法(例えば、統計学)を使って、説得力のある論文を書くことを目標にしたいと思います。

それでは、また次回~。

[PR]
by ideas_blog | 2017-03-29 17:46 | 学校生活_授業 | Trackback | Comments(0)

イデアスに入ってから分かったこの学校の良さ

のりおです。最近お天気がすごく良くて、イデアスの入っているアジア経済研究所の近くにある高校の桜が、すでに開花していてびっくりしました。また、花粉症もピークのようで、目がもげそうです。

さて、今日はイデアスに入ってから分かったこの学校の良さを少しばかり紹介したいと思います。

1. 一流の研究者や実務者と知り合える
大学院進学の準備をしながら、自分が専攻する予定でない分野も幅広く学べ、またアジア経済研究所に所属する研究者の方々の中に自分の興味関心と近い研究をされている方が居たら、アポを取って会うこともできます。そうして卒業論文を書き上げていくのが筋みたいですね。

2. 数学や経済学、統計学の基礎をしっかり学べる
社会科学系であっても、少なくとも論文を読みこなすには基本の経済学の知識は持っておいた方がいいと思います。
わたしも慣れてなかったので、ついていくのが大変でしたが、ひよっこながら新しい視野で物事を見られるようになりました。
統計は、様々な本で言われているように、身近な事象を自分で読み解くにも役に立ちますし、メディアの嘘を見抜く素養にもなります。この機会に一生懸命学んでおくと、キャリアにおいても、それ以外でも自分の味方になってくれるスキルじゃないかと思います。

3. 友達ができる
まず日本人研修生は少人数で1年間過ごします。つらい受験期や奨学金応募期に励まし叱咤し合える友人というのは本当に重要です。多分わたし一人じゃこのプロセス乗り越えられていませんでした。留学先の大学が違っても、例えば同じイギリス内だと一緒に旅行に行ったり、ということを先輩方はされているので、ぜひ私たちも...と思っています。
また、外国人研修生たちと触れ合うことで、自分の知らなかった国のことを知れます。知らなかったご飯が食べられる。自分と全然違う視点の素朴な質問にはっとすることがある。自分よりもめちゃめちゃ優秀な外国人研修生の給料を聞いて愕然とする、など日々味わえない刺激でいっぱいです。
さらに、いままでのブログでも複数人が言及していましたが、IDEASはタテのつながりの強いので、OB/OGの方々からとっても身になるお話を聞かせていただける機会もたくさんあります。

4. 手厚いサポート、あたたかな事務局の雰囲気
スタッフの皆さんが、イデアス生ひとりひとりを気にかけてくださるので、気持ち良く過ごせます。(ただし調理器具は持ち込ませてくれない) 。皆様素敵なお人柄で、少人数だからこそ柔軟に対応していただけるのがありがたいです。
e0367876_00405325.jpg

ちなみに上の絵は、イデアス受験の時に、先輩方が書いてくださったメッセージと事務局の皆さんの似顔絵です。
これを見て、緊張が解けたのを覚えています。いま見ても、イデアスの雰囲気を良く表しています。


さて、とりあえずはこんなところでしょうか。IDEの施設を使える、なんて利点ももちろんありますが、主にイデアス内部に関して、入ってわかったいいところをご紹介しました。

[PR]
by ideas_blog | 2017-03-20 12:56 | IDEAS受験 | Trackback | Comments(0)

UNRISDディレクターLadd先生の特別講義


こんにちは。MEJIKARAです。
IDEAS後期課程が始まりました!

特別講義でPaul Ladd先生が講義をしてくださいました!Paul先生は、国連のUNDPで約10年間働いてた経験がある実務経験が豊かな先生です。現在はスイスのジュネーブのUNRISDという機関に勤務されています。Paul先生の経歴については、以下に紹介されています(英語)


今回の講義ではMDGsとSDGsの比較を交えながら、達成のアプローチや今後の展望、UNRISD(United Nations Research Institute for Social Development)について話してくださいました。開発の多面性(例えば日本は、経済的には先進国であるが、女性の社会進出においては後進国)という事実や一般の人をどのようにSDGsの達成にどのように巻き込んでいくかというディスカッションを行い、非常に有意義な時間となりました。

e0367876_17140266.jpeg

講義後はランチを一緒にさせて頂きました。国連で働くというキャリアについて、どのようにキャリア構築をすべきかというアドバイスまでいただくことができ、非常に貴重な機会となりました。また、東京散策についての話など、ざっくばらんにカジュアルなお話もでき、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

では、また次回!







[PR]
by ideas_blog | 2017-03-19 17:01 | 学校生活_授業 | Trackback | Comments(0)

前期修了式、そして外国人研修生卒業

こんにちは。MEJIKARAです。

3月の上旬に、IDEASの前期の卒業式がありました。

外国人研修生18人と日本人研修生9人が無事前期の授業を終え、ついにポストグラジュエイトディプロマを授与されました!!!卒業式には、JETROの理事の方々や、多くの来賓の方々や、外国人研修生のホストファミリーの方々、お世話になった先生方が出席してくださいました。いつになっても、学位を授与されるということは非常に感慨深い瞬間でした。これらも、学位に恥じないよう、勉学にさらに励みたいと思います。

e0367876_17165860.jpeg
[学位名はPostgraduate Diploma in Development Studies]

外国人研修生のプログラムは、前期で帰国してしまうので、後期は日本人だけのプログラムとなります。後期は、アジア経済研究所の強みである地域研究を活かした、地域研究をトピックとした授業が多く行われるようなので、楽しみです。授業についても、このブログで少しずつアップロードしていければと思っています~。

では、また次回!


[PR]
by ideas_blog | 2017-03-18 16:26 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

イデアスを選んだ理由~7人目


こんにちは。アンジェです。

私は大学で日本の中世の歴史を専攻してから、ずっと同じ日本の化粧品会社で美術館運営、カスタマーリサーチ、コンピューターシステム管理・設計・プログラミング、スキンケア処方開発、皮膚研究、社内広報誌作成を担当していました。社内で組合とCSR活動で日本のNGOの方々と交流を持ったことがきっかけでイデアスを知り、受験して学生になりました。

今の私は転職して国際開発分野で活躍したいという野心的な気持ちよりも、大学時代全く勉強していなかった国際開発分野をもっと深く知りたいという気持ちが先行しています。私自身が身体障がい者であること、女性の多い職場で働いていたことから、障がい者と性的マイノリティーを含むジェンダー支援について興味があります。

e0367876_23213837.jpg
似顔絵の、中央下が私です。

イデアスでは、世界中の地域の開発学を研究されている研究者の方々から、最新の研究内容を直に授業として学べるだけでなく、世界中の大学や研究機関・国際機関の研究員の方々との交流で所内の研究者向けに勉強会が開催され、それに参加できること、前期の授業は、アジア・アフリカ諸国の政府機関から派遣されてきた研修生と一緒に勉強しながら国際交流できることも魅力です。私は、英語でレポートを書くこと・プレゼンをすることに不慣れだったため、英語を使うことを鍛えられることもイデアスの魅力であり、大変さだと認識しています。

皆さまへのアドバイスは、他の研修生は外国人も日本人もとても優秀で、自分がとても出来の悪い学生だと落ち込みそうになりますが、「他人と比較するのではなく、自分がやりたいこと・やるべきことを着実にこなしていくこと」と「心身の健康を保つため、生活習慣・通学に負担を掛け過ぎないよう気を付けること」です。前期は授業への出席、テスト・レポート作成・プレゼンの準備に加え、留学のための英語テストの受験と、進学先の海外の大学院の選定と出願、人によっては奨学金受給のための調査・出願・試験と、心が折れそうになるので、他人と比べずに、自分がやるべきことを見失わず、1つ1つ処理していく必要があります。自己責任で一人でやらなくてはいけないことですが、学校の先生や同期の学生へ相談すると、支援してもらえ、励ましてもらえます。挫けずに頑張ることが大切です。

皆さんもぜひイデアスで学んで、国際社会に羽ばたいて下さい。

[PR]
by ideas_blog | 2017-03-15 09:38 | 自己紹介 | Trackback | Comments(0)

アジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)の生活を徒然と綴ったブログです。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas) 海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る