タグ:IDEAS ( 16 ) タグの人気記事

外国人研修生研究発表会


のりおです。
すっかり気候は春めいてきて、花粉もルンルン飛び交う季節になりました。くしゃみが止まりません。


さて、IDEAS前期の締めくくりは、5ヶ月間一緒に時間を過ごしてきた外国人研修生の研究発表会です。
私たち日本人研修生は6月に論文を提出して卒業なのですが、外国人研修生の研修期間は3月初旬までなので、彼らは数ヶ月前から、大きな課題に取り組んできました。そして先週やっと提出、今日の発表の日を迎えました。

前の方の座席にはスーパーバイザーの先生たちが並んでいる状況での発表です。

e0367876_11181325.jpg

実務家として政府や官庁で働いてきた彼らの視点は、自国の貿易や、政策提案、日本と自国の経済比較などに及び、とても刺激的なものでした。
e0367876_14073477.jpg

来週の修了式をもって、かれらは研修課程を修了し、帰国となります。教室は、ずいぶんと静かで寂しくなるんでしょうね...。それまでいっぱい一緒に遊びたいと思います。

今までいったこともない18の途上国のことが、彼らと出会ったことでもはや「他人事」ではなくなってしまいました。
研修生たちにとっても、日本で過ごして、机上から、生活環境から、学んだことがたくさんあったらいいなあ、と思います。

今日はここまで!また書きますね。


[PR]
by ideas_blog | 2017-03-04 12:03 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

スキー旅行

e0367876_19320954.jpg
こんにちは。MEJIKARAです。

2月末に、IDEASの日本人研修生とスキー旅行(Mt. Naeba!!)に行ってきました。

なぜ2月末かというと、IDEASは、前期が3月の上旬で終了するので、2月の終わりごろになると、勉強が少し落ち着くからです。(逆に2月の中旬頃は、レポートやらテストやらで非常に切羽つまっていました。ブログのアップも途切れ途切れでしたね。)

運がよく、スキー場の天気はよかったです。日々の行いのおかげですね←
ただ、年々体の老いを感じます。定期的に体を動かすのは非常に大切だなーと思いました。

よく考えると、9月にIDEASが始まって以降、勉強やら大学院受験やらで、遊びに行く機会など、ほとんどなかった気がします。こういうリフレッシュも、非常に大事だなーと思いました!もうすぐIDEASの前期の授業が終わり、後期に突入します。後期にも集中講義や新たにゼミがあるので、気を引き締めて後期の授業に望みます!
e0367876_19312418.jpg



また次回!


[PR]
by ideas_blog | 2017-03-02 14:08 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

IDEASで起こる授業以外の諸々



のりおです。

本日は、イデアスでは、授業以外にどんなオフィシャルイベント(?)があるのかを書きます!

(1)避難訓練・消防訓練
e0367876_21284951.jpg
外国人研修生がきてすぐのころに、避難訓練がありました。防災頭巾をかぶり、迷路みたいなアジア経済研究所の中を、普段は使わない階段で抜け出します。その他、消防訓練も合わせて行われました。

(2)ビジネスセミナー
e0367876_21270041.jpg

外部の方を研修生として募集し、途上国・SDGs(sustainable development goals)などに関する世界の動向を知り、レクチャーしビジネスに活かしてもらおうという趣旨のセミナーが開催されました。これは今年からの取り組みで新しいです。外国人研修生が自国の主要産業についてプレゼンをしていました。私たち日本人研修生は、オブザーバーです。ボルネオの森保全の活動で有名なSARAYA株式会社さんの講義なども聴講することができました。

(3)外国人研修生フォローアップ研修
e0367876_21284093.jpg
IDEASで10年ほどまえに研修した方々が再来日し、1週間のフォローアップ研修をされていました。SDGsの採択などで、国際協力の状況も変わってきています。それらに関して集中的に研修を受けていたようです。私たちと同期の外国人研修生たちも、立派な中堅になってまた来日してくれるんだろうか、と思いを馳せました。

(4)交流パーティ
e0367876_21265070.jpg
集中講義や、ビジネスセミナー、フォローアップ研修の後には、ケータリングがならぶ交流パーティがあります。これらをつまみながら、研修中・講義中にはなかなか話せなかった人たちと交流することができます。

(5)JETRO本部訪問
毎年なのかはわからないのですが、私たちには六本木にあるJETRO本部に外国人研修生たちと行く機会がありました。
日本人研修生よりも、国へ帰れば中堅行政官である外国人研修生の為の訪問という感じで、外国人研修生たちがJETROの在外事務所経験者の方々と歓談に時間を持っている間、日本人研修生はJETROで働くイデアスOGの方とのお話を伺っていました。

e0367876_21263642.jpg


(6)農業研修
e0367876_21411894.jpg
2月の半ばに、日本の農業に関して知る1泊2日の研修があります。バスで様々な場所を訪れ、日本の農業の特徴について広く学びました。写真は、宿泊したお宿。

その他、研修旅行としては日帰りのリサイクル工場の見学がありました。


以上、ざっとですが、どんなことがイデアスオフィシャルとして起こったかを書いてみました。
様々なことを学んだ気がしますが、またこういうイベントごとで研修生同士の交流が深まり、より近い関係になれたかな、と思っています。思い返せば、それが一番大きな収穫です。

それでは、また!

[PR]
by ideas_blog | 2017-02-28 19:41 | 学校生活_その他 | Trackback | Comments(0)

IDEASに入った理由:5人目

e0367876_00242015.jpg

Mulembe こんにちは 
Marjay(マジェ)です。Mulembeはウガンダのバギス語でこんにちは
Marjayはリベリアのバッサ族の友達がつけてくれたミドルネームです。

はい、この2つの言葉と名前がキッカケで、私は脱サラ娘となりました。
(写真のウガンダのバギス族の友達が、私の魂を半分アフリカに持ってってしまいました 笑)
この話はオイオイ、書けたらと思いますが、、、

私がIDEASに入った理由は、
国際協力への関心と疑心020.gifをもっていた私にとって、その2つの相反する気持ちを、ちょっとは消化させてくれそうな場所だと思ったからです。(IDEASでは経済開発、社会開発、両方の側面から国際協力について学ぶことができます。)

アフリカ*の生活を、現地友人宅での滞在から垣間見た私は、色々問題があって、いちいち色々大変で、何か出来たらいいなぁと思う反面、昔から「国際協力」という言葉に偽善めいたものを感じていました。
なんかできたらいいけど、でも偽善な気もするし、うーん・・という、偽善を否定して結局何もしないサイクルに陥っていた私が、いい意味で諦めて、「やらない善より、やる偽善」と心を決めたのが、社会開発論の佐藤寛先生の言葉でした。

*IDEASは「アジア経済研究所開発スクール」と言いますが、アジアに限らず途上国全般が研究対象エリアです。外国人研修生はアジア、アフリカ各国から来ています。日本人研修生の同期には、ラテンアメリカを研究対象にしている人もいるので、「アジア」という名称に囚われず、途上国全般のことを学べます。

e0367876_01015687.jpg

煮え切らない想いで、とりあえず参加してみたIDEASの公開講座*で、佐藤寛先生の講義後に、開発に否定的な意見を投げかけました。たしか、農業生産性をあげた開発事例などの講義だったかと思うのですが、「現代ではオーガニック志向もあるし、現地の昔ながらの農法を守った方が良いのでは?世界が資本主義化していくのはどうなのか?」というよう問いかけをしました。

*イデアス公開講座:例年4月上旬にあります。IDEAS授業の縮小版という感じで、各教授陣が2日間で様々な講義をしてくれます。写真は2016年4月のセミナーの様子
私の批判的な問いかけに対し、佐藤先生は「確かにそういう側面もあるし、そう思う現地の人もいるだろう。しかし農業生産性向上を喜び、それに助けられる人がいるのも事実。望む、望まないに関わらず、資本主義化の流れは恐らく誰にも止めることはできない。ならば、その止められない資本主義をどう地域社会と調和させ、うまく使っていくかが大事」というような言葉を返してくれました。(詳細はうろ覚えですが、だいたいこのような趣旨だったと思います)

この言葉から、この先生がいるIDEASなら、開発の否定的な側面も視野に入れて、あるべき国際協力のあり方を模索できるのではないかと思い、「やらない善より、やる偽善」の覚悟をもって進もうと決めました。

他の大学院も比較検討していましたが、その話もまたオイオイ・・

今日はこの辺りで・・

e0367876_00482855.jpg

写真:佐藤寛先生の著書「開発援助の社会学」の紹介欄です。ご自身の研究調査活動などに触れ「なかなか楽しい仕事である」と結んでいるのが印象的です。自分の仕事を堂々と楽しいと言える、そんな先生、そしてそんな仕事、いいなぁ・・
いつか自分もそんな風に「自分の仕事」が出来るようになりたいなぁ・・と本の内容より、そっちに目が言ってしまう私・・(←オイ)
時々、この紹介欄を見ては、がんばろ っという気持ちになっているのは、ここだけの秘密です・・(笑)
034.gif今日のマジェの独り言:「気になったら、行ってみるべし」

---私はIDEASとK大のオープンセミナーに行って、先生や先輩方とお話し、はたまた授業も体験しました。先輩方との話で「自分と考え方が近い、思考が近い」とか「授業が面白い」という”肌感覚”を得たのが、大きな決め手でもありました。「この先生がいるなら大丈夫そう」「こんな人たち(先輩)がいるところなら良さそう」というフィーリングのフィット調査、たいせつですww

Bwao!(リベリアのバッサ語で、じゃーね)
マジェ

[PR]
by ideas_blog | 2017-02-06 19:24 | イデアス27期生自己紹介 | Trackback | Comments(0)

集中講義の息抜き

こんにちは。MEJIKARAです。

イデアスは、年に3回ほど集中講義(通称、インテンシブレクチャー)という一週間の講義があります。今週がその外国人研修生と一緒に毎日午前午後の授業を受けています。

講義を行ってくれている先生は、外国の大学の先生が多く、今回は、はるばるDuke大学から来てくださっています。この授業、アメリカの大学の講義並の濃さだと思っています。想像以上に宿題の量がはんぱない。。。。毎日授業の後に、みんな3時間ぐらいリーディングや課題の回答の作成に追われています。

腹が減っては戦ができぬ!ということで、ストレス解消?のために日本人研修生と晩御飯を食べに行ってきました。各自ご飯を食べた後は、家に戻って作業や課題を夜(朝?)遅くまでしていました。

e0367876_11504877.jpeg
本日はここまで~。


[PR]
by ideas_blog | 2017-02-01 13:37 | 休日の過ごし方 | Trackback | Comments(0)

私がIDEASを選んだ理由:3人目

はじめまして、IDEAS27期生のハナです。
e0367876_21033044.jpg
マルガリン酸さんと同様、神奈川県出身です。
大学の時にイギリス、コスタリカの国際NGOでボランティアをしたのがきっかけでこの業界(国際協力)に足を踏み入れてしまい、その後も就職が決まっていたにもかかわらず青年海外協力隊に入ったり、世界で三番目に殺人率が高い国で仕事をしてみたりと、親泣かせな人生をおくってまいりました。

こんなめちゃくちゃな私ですが、約10年以上国際協力分野にかかわってきた中で自分なりに出した答えが「教育と開発」でした。

他の同期とちがって、私がIDEASにはいった理由は留学ありきではなく、自分のこれまでの開発途上国でのキャリア経験を、一度立ち止まってアカデミックな観点から見直したいと思ったのがきっかけです。なので(留学もできたらありがたいですが)、留学よりも自分の夢に向かってどういう道を歩んでいくのがベストか、今IDEASで勉強をしながら日々考えています。

IDEASのいいところは、自分の進みたい専門分野の第一線で働いていらっしゃるIDEAS卒業生や先生方にもたくさんアドバイスをいただけることです。
そして、日本にいながら、世界18か国+日本人の友達ができること。

長らく机に向かって「勉強」することがなかった、そして電車通学が苦手な私には毎日幕張に通って授業をうけるのはけっこう大変ですが、有意義な1年間にしたいと思っています!!!







[PR]
by ideas_blog | 2017-01-29 20:38 | イデアス27期生自己紹介 | Trackback | Comments(0)

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る