「大学院留学」準備校としてのIDEAS(3):大学院出願スケジュール後半とそのプロセス

こんにちは!のりおです。
今回は海外大学院進学のためのIDEASでの準備について・パート2です。

前回(こちらからどうぞ)は、IDEAS入学前~入学後11月後半までについて書きました。


11月中旬以降、大学を選定して、いよいよ出願準備です。
英語のスコア取得、アメリカ受験の人はGRE(日本のセンター試験のスコアのようなもの)スコア取得、そして大学に提出しなければならない書類作成に入ります。

Personal Statement /Motivation Letter (志望理由書)
Recommendation Letter (推薦状)

が、一番大事な書類たち。日本の大学のAO入試のようなもの?いかに自分がコースに適しているかを書けるかで合否が決まります。
CV/Resume (履歴書)も大事、かな?

書類の詳細についてはまたの機会に譲るとします。

出願の締め切りは大学によりますが、12月末、1月中が多いように思います。アメリカの大学に出願する人は、次々にやってくる締め切りに追われている姿をよく目にしました。
逆にイギリスの大学などは、"first come, first in" って感じで、とくに締め切りを設けず、定員分合格者が出たらそこで締め切る、という形式。だから、3月になっても締め切られていない大学に出願を続ける人もいる、という先輩たちのお話を聞いています。ちなみに、イギリスの大学は、早いと合否が出願してから3日くらいでわかります。「本当に書類見てるのかな...」と思ってしまったのは内緒です。

12~2月は、出願と同時に、奨学金などの書類作り、面接があったりします。
早めに奨学金を取れると、本当に気が楽になると思うので、ここが踏ん張りどころ。

1月には出願が終わる人も増えてきます。そうすると、語学の勉強を始めたり、自分の興味関心分野の読書に明け暮れたり、外国人研修生と料理をしたり呑んだくれたり(そう、私です)できる余裕がでます。

3月頃に、またいくつか応募できる奨学金がありますので、必要な人はその準備をします。大学院の合格を面接時に持っていることが奨学金授与の条件だったりするところもあるので、この時点でなるべく合格をもらっていたいですね。


と、こんな感じでしょうか。お役に立てていれば幸いです。
また書きますね!


[PR]
by ideas_blog | 2017-01-30 11:25 | 留学準備・奨学金・ビザ申請

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る