アメリカの大学を受験するということ [Part2: 推薦状は計画的に]

こんにちは。MEJIKARAです。

今日はアメリカの大学院の受験の続きのお話をしたいと思います。

前回お話したように、アメリカの大学受験では、一般的に、
下記が必要になります。(前回は、GREのお話をしました)
  1. 志望理由書
  2. 履歴書(CV)
  3. 英語のスコア(TOEFL or IELTS)
  4. 過去の学業成績証明書
  5. GREのスコア
  6. 推薦状
アメリカの大学院を受験する場合、なんと、推薦状が3通必要です。
しかも、場合によっては、Academic(大学の先生等)からの推薦状を2通要求されたりします。
というわけで、推薦状の手配だけは、きちんと計画するようにしておきましょう。

私は、IDEASに入っていなかったら、Academic 2通は無理だったと思います。大学によって、Professionalからの推薦状2通でAcademicは1通といった学校もあるようなので、事前に要件を確認することが大切です。また、推薦状を書いていただく方々には、どういった大学院をどのような理由で受験するのかといった内容についても事前に理解してもらったうえで書いてもらう必要があります。この推薦状の依頼は、他人(推薦者)を巻き込むプロセスなので、時間に余裕をもった対応が望ましいと思います

志望理由書(Personal Statement)や、他の書類については、他のIDEAS生が書いてくれると思うので、
そちらを参照してください~。



[PR]
by ideas_blog | 2017-02-10 14:01 | 留学準備・奨学金・ビザ申請

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る