集中講義(プロジェクトと紛争)


河津です。昨日から今朝にかけて、10時間爆睡しました。

昨日までの5日間、集中講義(3回あるそうで、今回が今期2回目)ということで、外部から先生をお招きしての講義がありました。
長年の開発業界での実務経験をもとに現在はアメリカの大学で教鞭をとっていらっしゃる方で、とても勉強になりましたが正直知恵熱が出そうでした(笑)

e0367876_19241019.jpg

内容は、開発プロジェクトと紛争。
開発のために何か事業を行うというのは、時に紛争の新しい種をまいてしまうことにもなります。その設備をそこに建てると、誰かが得して、誰かが損をする。損をする人が抗議して、聞いてもらえないと紛争に発展する。
そうならないために、どうしたらよいのか?

どんなケースにも当てはまる魔法の答えはありません。でも、よくある落とし穴はあるので、そういうのをケーススタディで学びつつ、「どうにもならないなんてことはない」と先生はおっしゃってました。
ケーススタディの大半は、失敗の話です。政治家が汚職したり、圧力かけたり、公務員が仕事さぼったり、賄賂とったり、企業が金の採掘やダム建設で地元民の話を聞いてくれなかったり。企業が善意でやったCSRが、現地の人の本当の望みを理解していなかったために紛争の原因になることもあります。いつも残念な結果に終わるので、毎晩日本人数人で集まってケースの内容を確認しては、しょっぱい顔をしたりもしました。。。
そういうケースを、どうしたらよかったのか、ブレストでみんなで思いついたことを言ったり、グループでプレゼンしたり、5日間みっちり頭を使いました。
全部英語だったので、最後の方は日本人と話すときも英語交じりに(笑)

金曜日は1グループ45分のグループプレゼンで、ケーキを食べて打ち上げをしました(イスラム教徒もいるので、アルコールはでないのです)。

脳みそを絞り切ったような5日間でしたが、まだあと2週間ほど、試験やレポートの締め切りが続きます。がんばりますー

[PR]
by ideas_blog | 2017-02-04 21:08 | 学校生活_授業

国際協力/途上国開発の専門家を養成するアジア経済研究所開発スクール(IDEAS/イデアス)27期日本人研修生(2016-2017)の生活を綴ったブログです。授業の様子や大学院・進路・奨学金情報をお届けします。IDEASの公式ホームページはこちら(http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas )海浜幕張駅から徒歩10分、見学も可能です。


by IDEAS_student_blog
プロフィールを見る